2009年03月09日

アフィヤ|セネガル料理&ワインバー|池袋

afiya_chu.jpg

セネガル料理とワインの店

【池袋西口】丸井の向かいの路地を入ったところにある、若い女性オーナー・高橋慶さんによる、西アフリカの国・セネガル・スタイルのワインバー。日替わりでセネガル料理がいただけます。

上の写真は、チューという、鶏肉と野菜のセネガル風トマトシチュー。味にこだわるセネガル人から教わった一品だそうです。アフリカの料理としては"入門編"かと思いますが、やさしい味わいで日本人の口にもおいしく、ごはんともよく合いました。たっぷり盛りで1000円。

ワインはセネガル産というわけではないのですが(笑)、フランスを中心にした手ごろな価格のグラスワインがいろいろ揃っていました。

気をつけないと通り過ぎてしまうような雑居ビル街の1階。一見、ちょっとあやしげな(?)中の見えない扉を思い切って開けてみると、カウンター8席のみのこじんまりとした空間が広がっています。セネガルの雑貨が飾られ、にこやかな高橋さんと話が弾めば、何とも居心地のいい空間に。セネガルに滞在経験のある国際機関の方などが常連さんだそうですが、女性一人で訪れても歓迎してもらえるはずですよ。

afiya_shop.jpg
afiya_floor.jpg

ワインボトルを飾った看板が目印。セネガルやアフリカの話を肴に、他のお客さんとも打ちとけやすそうな温かい雰囲気のフロアがいい感じだ。時にはライブも行われるとのこと。また、オーナーの高橋さんがe-food.jpのサイトのファンとうかがい、感激。


最近、東京では、各国をテーマにした女性オーナーのお店がちょっとずつ増えてきていますね。細うで繁盛記、ではないけれど(笑)、身の丈経営でキャパシティは小さくても、他にはない個性とアイデア、良心的な価格、そして、女性ならではの温かいおもてなし心でがんばっておられて、個人的にも応援したいところです(私も実質ひとりでサイトを運営しているので、一種の共感・連帯感を覚えたのかも...)。

参照
セネガル料理について


アフィヤ
東京都豊島区池袋2-13-7 見山ビル1F
Tel. 03-6907-9338
http://afiya.blog36.fc2.com/

■営業時間 Open: 19:00-翌2:00
■定休日 Close: 日



大きな地図で見る


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki


e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作: 「しらべよう!世界の料理」全7巻 (ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

トラックバックURL:

この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内