e-food.jp » 世界料理ブログ » フランス料理 » 【閉店】ラ・シゴーニュ|フランス・アルザス料理|広尾
2011年04月25日

【閉店】ラ・シゴーニュ|フランス・アルザス料理|広尾

cigogne_tarte.jpg

アルザス名物タルトフランベ専門店

※閉店しました。

【広尾】2010年12月にオープンした、フランス・アルザス地方の名物料理タルトフランベの専門店。他にアルザス料理や創作フレンチなどのメニューもあります。

一見、ピザに似たタルトフランベですが、ピザとは食感が少し違っていて、もっと薄くてサクサク。2009年からクリスマスシーズンに有楽町の国際フォーラムで行われている「ストラスブールのマルシェ・ド・ノエル」で、本場アルザスから専門の職人と焼き器を運んでタルトフランベを販売し、好評を呼んでいましたが、まさか日本に専門店ができるとは。

タルトフランベの具は、伝統的なベーコンとオニオンのほか、サーモンマリネ、アルザス産チーズの濃厚なマンステールとクミン、サラダ、にんじんピュレ(上写真。おすすめです)、それにデザートのリンゴのトッピングも。タルトフランベは、ランチタイムにも食べられるようです。

cigogne_alzacesalad.jpg
cigogne_shukuruto.jpg
cigogne_tarte_dessert.jpg
cigogne_shop.jpg

スタッフは日本の方。アルザス料理のメニューはほかに、アルザス風サラダやシュークルートなど。クリーム仕立ての白いシュークルートはこちらで初めていただきました。

最寄の広尾駅から少し遠いのですが(渋谷からのバス利用が便利)、住宅街の中で落ち着いて食事ができました。



profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、調理師のためのハラール研修有識者会議委員(厚生労働省国庫補助事業)、全日本司厨士協会&WORLDCHEFS会員、世界の料理レシピ・ライブラリー&サロン運営。

雑誌記者等を経て、2000年に世界の料理 総合情報サイトe-food.jpを創設。エッセイスト、レシピ開発者、講師、シェフ等として活動。世界各地で取材した郷土料理の魅力を広め、食を通じた国際理解の啓蒙を目指す。

■著書:「世界の郷土料理事典」(誠文堂新光社 2020)
「日本的洋食」(中国語。健行文化 2019)
「日本の洋食~洋食から紐解く日本の歴史と文化」(ミネルヴァ書房 2018)
「しらべよう!世界の料理」全7巻(図書館選定図書 ポプラ社 2017)
「日本的洋食」(上記著書の中国語版。健行文化 2019)

プロフィール詳細

※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

15年ほど前アルザスにおりました。タルトフランベ東京で食せないのが不思議でした。でも発見!!昨日のテレビみました!行かなくっちゃ!

  • 蓮子
  • 2011年05月18日 16:10

おいしそうな料理ですね。
フランス料理というとコース料理を思い込んでましたけど、
このような郷土料理もあるんですね。


トラックバックURL:

この記事のURL:



世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター インスタグラム