e-food.jp » 世界料理ブログ » ■ニュース・お知らせ » ロンドン・オリンピックは国旗弁当で
2012年07月20日

ロンドン・オリンピックは国旗弁当で

flagbentos.jpg

出場全204カ国の国旗のお弁当

ロンドン・オリンピックの開催からいよいよ、1週間前となりました。それにちなんで、昨年から取り組んでいました全出場国の国旗弁当をサイトにアップしました。

制作の趣旨としては、こんな感じです。

・ロンドン・オリンピックを盛り上げるために、料理を通じて少しでも貢献したい。

・日本の国旗弁当である"日の丸弁当"の全世界バージョンで、世界の人々とオリンピックの感動を分かち合いたい。

・国旗の弁当を通して、子供たちに、楽しみと、世界は広いことを実感しながら、夢をふくらませてもらいたい。

覚えている方がいらっしゃるかもしれませんが、2010年、南アフリカで行われたサッカー・ワールドカップの際に出場32ヶ国の国旗弁当を作り、その延長で、いつか世界制覇を考えていました(笑)。書籍等で世界各国のレシピを収集・研究し、その後、国旗弁当を制作した次第です。

ちなみに、お弁当とサイトは、以下のようなルールと仕様で作っています。

・各お弁当には、なるべくその国にちなんだ料理・食材を使用

・着色料は使わず、市販されている食品を使って国旗の色を表現

・トップページに開会式の入場順(アルファベット順)で表示

・各国の個別ページをリンク、国旗の意味、使用した主な食材・料理を表示(レシピをリンク)

制作のきっかけと、職人の工房のような?制作の様子はそれぞれのページを設けましたので、ご覧ください。

暗いニュースも多々ある昨今ですが、このスポーツと平和の祭典が、人々に未来の希望を与えてほしいものですね!個人的にもロンドンはかつて短期間住んでいたりで、本当に好きな街ですので、ぜひとも成功してほしいと思っています。



profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、調理師のためのハラール研修有識者会議委員(厚生労働省国庫補助事業)、全日本司厨士協会&WORLDCHEFS会員、世界の料理レシピ・ライブラリー&サロン運営。

雑誌記者等を経て、2000年に世界の料理 総合情報サイトe-food.jpを創設。エッセイスト、レシピ開発者、講師、シェフ等として活動。世界各地で取材した郷土料理の魅力を広め、食を通じた国際理解の啓蒙を目指す。

■著書:「世界の郷土料理事典」(誠文堂新光社 2020)
「日本的洋食」(中国語。健行文化 2019)
「日本の洋食~洋食から紐解く日本の歴史と文化」(ミネルヴァ書房 2018)
「しらべよう!世界の料理」全7巻(図書館選定図書 ポプラ社 2017)
「日本的洋食」(上記著書の中国語版。健行文化 2019)

プロフィール詳細

※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

トラックバックURL:

この記事のURL:



世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター インスタグラム