e-food.jp » 世界料理ブログ » フランス料理 » (閉店)ラ・プール・オ・ポ|フランス・オーベルニュ料理|池袋
2007年05月02日

(閉店)ラ・プール・オ・ポ|フランス・オーベルニュ料理|池袋

opo_tonshoku.jpg

ボリュームたっぷりの田舎料理

※残念ながら閉店しました。

【池袋・要町】有楽町線・要町にある、日本で唯一のフランスのオーベルニュ(オーヴェルニュ)地方専門の料理店。現地出身のシェフが故郷の味を再現しています。

フランスのちょうど真ん中あたりに位置し、東にアルプス、西にピレネー山脈をのぞむオーベルニュは、温泉が多く、"ヴィッテル"をはじめとするミネラルウォーターの産地としても有名な地方。フランス政府観光局のサイトによると、「オーヴェルニュ出身の人は働き者で実直といわれ、パリのカフェのほとんどがオーヴェルニュ出身者によって営まれている」そうです。

で、なるほど、こちらのお店でも、手間のかかりそうなお料理が次々と出てきて、びっくりしてしまいます。ここでしか食べられないような珍しい一品、それに、女性なら思わず躊躇してしまいそうなボリュームたっぷり、ガッツリ系のビックポーション...。でも、これが本物のフランスの田舎料理でしょうし、昨今、日本で昨今、フレンチと呼ばれているイタリア料理が混ざったような料理よりも、私はこちらの方に惹かれますね。

上写真は、ミンチした豚足のクレープ包み。他ではなかなか食べられない料理のひとつです。

opo_budanblan.jpg
opo_jagaimo.jpg

左写真は、ブーダンノワールならぬ、鶏肉で作るブーダンブラン。トリュフ入りもあるそうで、しみじみと旨い...。このボリュームで前菜なのだ。ここにはないが、リエットやパテの盛り合わせもひとつひとつていねいに作られていて感激。

右写真はオーベルニュ版シュークルート。日本の肉じゃがのようなイメージ。

opo_pie0.jpg
opo_pie.jpg

手の込んだパイ料理。具もたっぷり入っている。

opo_abura.jpg
opo_niku.jpg

ガッツリ系の最たる肉料理。肉がいくら食べても減らない...(笑)。全体的にちょっと濃い味付けが、好みの分かれ道かも。でも、本物を味わうつもりなら満足できるはず。

opo_naizou.jpg
opo_cheese.jpg

内臓料理アンドゥイエットや、オーベルニュ産チーズの盛り合わせも。入荷のタイミングがよければ、珍しいオーベルニュ産ワインもいただける。

opo_aubelnge.jpg
opo_shop.jpg

クロス代わりのシートには風光明媚なオーベルニュの写真。このあたりにも、シェフの故郷への愛着がうかがえる。そして、お店の外には「オーヴェルニュ料理」の堂々とした看板が。こういう他にはないユニークな魅力を放つ個人経営のお店こそ、わざわざ食べに行く価値があるし、成功してほしいとも思う。

----------------------------------------------------------------------

どこの国でもそうだと思うのですが、本物志向なら地方料理がおもしろい。こんなお料理を楽しませていただくと、そう実感します。お店では、厨房でお料理に打ち込むシェフに代わって、日本人の優しげな若いマダムが、オーベルニュ料理のことをいろいろ教えてくださいますよ。

-------------------------------------------------------------

ラ・プール・オ・ポ La Poule au Pot


-------------------------------------------------------------



profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、調理師のためのハラール研修有識者会議委員(厚生労働省国庫補助事業)、全日本司厨士協会&WORLDCHEFS会員、世界の料理レシピ・ライブラリー&サロン運営。

雑誌記者等を経て、2000年に世界の料理 総合情報サイトe-food.jpを創設。エッセイスト、レシピ開発者、講師、シェフ等として活動。世界各地で取材した郷土料理の魅力を広め、食を通じた国際理解の啓蒙を目指す。

■著書:「世界の郷土料理事典」(誠文堂新光社 2020)
「日本的洋食」(中国語。健行文化 2019)
「日本の洋食~洋食から紐解く日本の歴史と文化」(ミネルヴァ書房 2018)
「しらべよう!世界の料理」全7巻(図書館選定図書 ポプラ社 2017)
「日本的洋食」(上記著書の中国語版。健行文化 2019)

プロフィール詳細

※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

ライキリさん、情報をありがとうございます。
閉店してしまっていたのですね。とても残念です。
どこかで、また再開してくださることを願っています!

  • 2011年06月16日 22:16

ラ・プール・オ・ポ残念ながら2010年8月31日で閉店してしまっています。

  • ライキリ
  • 2011年06月15日 01:18


この記事のURL:



世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター インスタグラム