e-food.jp » 世界料理ブログ » 中国料理 » 富春のシウマイ|中国・揚州料理|新宿
2006年07月27日

富春のシウマイ|中国・揚州料理|新宿

fushun_syumai1.jpg

本場中国・揚州のシウマイ

【新宿新南口】中国・揚州にある120年続くシウマイの名店「富春(ふうしゅん)茶社」の日本提携店。新宿南口のルミネ前にある「老辺餃子館」の姉妹店です。

「老辺餃子館」の餃子と同様、富春のシウマイがランチセットでも食べられます。上写真の通り、横浜の崎陽軒に代表される日本のシウマイとはまったく違う、本場中国の"焼売"。中国の特一級の職人さんの手作りによる、ぽってりと厚い皮は、色もいろいろ、カタチもいろいろで、中国のシウマイ・ワールド、シウマイ・アートの奥深さが伝わってくるようです。

日本のシウマイもおいしいけれど、こちちはさすが、本物の風格がありますね。いろいろな種類の具が用意された餡はもちろん、蒸したてのジュワっとした肉汁がやみつきになりそうです。

fushun_shumai2.jpg
fushun_lunch.jpg
fushun_tofu.jpg
fushun_floor.jpg

「老辺餃子館」と同様、ディナーコースもお手ごろ価格だけれど、ランチはさらにお得感があります。シウマイを単品でオーダーすると1せいろ380円するのですが、このシウマイのほか、スープとご飯(ほとんど食べ放題)、日替わりのメイン料理(この日は「豚肉とピーマンの細切り炒め」など)、たっぷりと盛られたデザートの杏仁豆腐(実際はココナッツプリンのような味なのですが、濃厚でおいしい!)がついて880円?ですから。

"歓迎光臨"のたすきをかけた中国女性ウェイトレスさんも、「老辺餃子館」と同じ。お店の目の前には、JR新宿駅や、高島屋タイムズスクエア、ハイウェイバスの乗り場がある便利さで、お買い物や旅行前後のお食事処としても使えそうですよ。

-----------------------------------------------------
富春のシウマイ
新宿区新宿4-1-9 PAXビル4F
Tel. 03-3350-4312
http://www.fushun.jp/

■営業時間 Open: 11:30-23:30(L.O.23:00)
■定休日 Close: 無休
-----------------------------------------------------



profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、料理&旅行エッセイスト、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長、内閣府認定 公益社団法人 全日本司厨士協会会員、世界司厨士協会連盟会員。

雑誌記者、企業のWEBディレクターを経て2000年にサイト世界の料理 総合情報サイトe-food.jpを創設。以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして国内外の郷土料理に秘められた魅力を広め、食を通じた国際交流と平和、相互理解への貢献を目指して活動。

著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)
「日本の洋食 ~洋食から紐解く日本の歴史と文化」(ミネルヴァ書房 2018)
「日本的洋食」(上記著書の中国語版。健行文化 2019)

プロフィール詳細

※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

トラックバックURL:

» 新宿・飯田橋で中華料理☆えびがとっても美味しい店 from @新宿で〜す
新宿から総武線。飯田橋駅から神楽坂通り徒歩2分、落ち着く中華料理『 中華風 海老専家 』 海老中国料理が大好きな方にうれしいお店。 東南アジアや中国で獲れる...

トラックバック時刻: 2007年03月02日 20:28


この記事のURL:



世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター インスタグラム