2005年12月06日

ローブリュー|バスク料理|表参道

roburyu_butamaru.jpg

バスク地方の料理専門店

【表参道】こちらのお店は、フレンチのレストランとして分類されることが多いようですが、バスク文化圏はスペインにもまたがっていますし、店内にバスクの地方旗がしっかりと掲げられていたので、バスク旗の画像を新たに用意しました。

ひっそりとした路地裏にある、隠れ家のようなお店では、オーナーが留学されていたという、フランス側のバスク地方の料理を提供しているそうです。

写真は、バスクのピレネー山脈地方の名物だという、仔豚のロースト。まるごと一匹分を9人でシェアしたのですが、ボリュームたっぷりで食べきれないほどでした(しっかり食べましたが(笑)。炭火による、こんがりした焼き加減がいいですね!

バスクの内陸部では豚肉料理が特徴的とのことですが、さすがにクォリティは卓越した感じがしました(この日の豚は、イタリア産とのこと)。

roburyu_zensai.jpg
robryu_negi.jpg
roburyu_cake.jpg
robyuri_buta.jpg

前菜はパテや、豆などの盛り合わせと、下仁田ネギのソテー。デザートはバスク風のケーキ(バスクの紋章が粉砂糖で飾られていました)でした。そして店内には、たくさんの豚グッズが...。

ちなみに、スペイン側のバスク料理レストランも他にありますが、海側の魚介料理を提供する店が多いようです。

クロマニョン人の子孫ともいわれ、フランス語ともスペイン語とも違う言語を話す(とても難解なのだそう)、独自の文化を持ったバスク人は、日本人には何だか遠い存在に思えますが、たっぷりとした田舎風の食事ぶりをうかがうと、どこか親しみがわいてきます。

rauburu_shop.jpg

日本人スタッフ(なぜか男性は全員坊主頭)は、どこかこだわりのある職人肌風で、ファミレス的な愛想があるわけではありませんが、こちらから話しかければ、バスクのことをいろいろと教えていただけそうでした。

バスクには豚肉料理だけではなく、特徴的な野菜料理もあるそうですので、機会があればまたぜひ出かけてみたいところです。


ローブリュー -LAUBURU
港区南青山6-8-18
Tel. 03-3498-1314
http://gourmet.yahoo.co.jp/gourmet/restaurant/Kanto/Tokyo/guide/0201/C0000000247.html

■営業時間: 18:00-22:00(L.O.22:00)
■定休日: 日


拡大地図を表示



profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki


e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作: 「しらべよう!世界の料理」全7巻 (ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

ゆ様
 各地方料理を食べ歩くのは楽しそうで、終わりもないかもしれませんが、
 もしもぐるっと一周してしまったら、次回のバスク料理を召し上がる際には
 是非当店へいらしてくださいね!気長にお待ちしております!

  • ABASQUE
  • 2007年11月24日 00:21

ABASQUEさん、コメントをありがとうございます。
そして、レストランのオープン、おめでとうございます!

地方料理好きにはバスクの独自性がとっても魅力的です。
新しいお店にもぜひうかがわせていただきますね。

  • 2007年11月19日 17:13

はじめまして。バスク料理で検索してみたらここに辿り着きました。バスク料理に興味を持ってくれる人!?と嬉しくて、ついコメントさせていただきました。
実は私たちもアバスクっていうバスク料理レストランを渋谷にオープンしたところです。フランス側バスク料理とフレンチなのですが、まだまだバスク料理の認知度が低いようで、たとえ他店でもバスク料理が美味しかったという記事が非常に励みになりました。また寄らせていただきます。


トラックバックURL:

» ★栗のポタージュ@ルピラート from チョットイイモノ★チョットイイコト
ちょっと前の話ですが、栗のポタージュなるものを、ルピラートで食べました(飲みました?)。ルピーラートは2〜3ヶ月に一度は行くフランス料理のレストラン。かなりおい...

トラックバック時刻: 2005年12月18日 23:10


この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内