e-food.jp » 世界料理ブログ » ■催しもの » アフリカンフェスタ横浜 2008 リポート
2008年05月23日

アフリカンフェスタ横浜 2008 リポート

africanfestayokohama08_kanb.jpg

横浜で開催されたアフリカ祭

【横浜】赤レンガ倉庫・イベント広場で5月17日・18日に行なわれた「アフリカンフェスタ横浜 2008」に行ってきました。これは、横浜で行なわれている第4回アフリカ開発会議を記念したイベントの一環です。

いつもながらのワンパターン行動なのですが(苦笑)、まずはプログラムをチェックして、アフリカの各大使館によるフードコーナー(→メニュー)へゴー。長い行列をものともせず、料理とドリンクをチェックしてきました。

africanfestayokohama08_leso.jpg
africanfesta_lesothofood.jpg

まずはアフリカ南部の国・レソト大使館のブース。頭の中でのど自慢の鐘がキンコンカンコンと鳴り響くようなレア国だ。おまけに、このフェスタのために本国から空輸したというレソト産ビールZAMBEZIも販売していた。思わず「キターッ」と叫びたくなるような興奮(笑)。

レソトの料理も珍しい。そら豆をチキンスープで煮込んだサンプ(Samp)と、マイルドなレソト風のラムシチューのセットをいただいた。おいしかった。

africanfesta_burkinafaso.jpg
africanfestayokohama08_tanz.jpg

西アフリカのブルキナファソ大使館の提供による、フォニオという、糖尿病にいいという雑穀のクスクスと、パンダ豆&チキンのトマト煮込み。こちらの味もおいしかった。

右はタンザニア大使館のブース。残念ながら料理は早々と売り切れたようだが、コーヒーをふるまっていた。


ゆったりと広い赤レンガ倉庫の広場で、芝生にすわって珍しいアフリカのお料理をいただいてきました。

食べ物のほかにも、大使館、NGOによるいろいろな雑貨店やライブが登場。汗ばむような日差しの中、和気あいあいとした雰囲気がよかったです。アフリカ開発会議の記念行事ということで、民族衣装をつけたダンスなど、各大使館ともなかなか気合が入っていたようでした。

来週は、ちょっと名前の似ているJETROと経済産業省による「アフリカン・フェア」が同じく横浜で行なわれますが、こちらも楽しみです。



profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。 雑誌記者、企業のWEBディレクターを経て2000年にサイト世界の料理 総合情報サイトe-food.jpを創設。以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献を目指して活動。

著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)
「日本の洋食 ~洋食から紐解く日本の歴史と文化」(ミネルヴァ書房 2018)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

おさむさん
コメントありがとうございます。はい、またお会いしたときにでも...。

ところで今週末(5/28?6/1)には似たような名前のアフリカン・フェアが横浜で開催されるので、お時間あれば行かれてみてはいかがでしょう?(私も行くつもりです)

  • 2008年05月28日 01:04

こんにちは。お久しぶりです。

写真を見るからに美味しそうですね。
私は行けなかったのですが、また今度、お話を聞かせてくださいね。

  • おさむ
  • 2008年05月26日 03:05

トラックバックURL:

この記事のURL:



世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター グーグルプラス インスタグラム