e-food.jp » 世界料理ブログ » 沖縄料理 » ちゅら島酒蔵|沖縄料理|新宿
2004年12月16日

ちゅら島酒蔵|沖縄料理|新宿

c5e73531.jpg85c6e151.gif【新宿】新宿駅南口の地下出口付近に、2004年12月3日にオープンしたばかりの沖縄家庭料理と泡盛のお店

沖縄そばは650円。写真は、日替わりランチ880円で、今日は、ミニサイズの沖縄そばと、ソーキとチキナー(漬菜)のそぼろ丼、クーフイリチー(昆布と豚肉の炒め物)、サラダなどのセット。おかずの豊富なこのボリュームは、なかなかお得感がありました。

それに、野菜や海草たっぷりのヘルシーさは、さすが沖縄料理。中でもピリ辛のチキナーがおいしかったです。

夜も、15品ほどのコースが3150円-とお手頃価格の様子。酒蔵というだけに、夜の方が雰囲気があるかもしれません。 ほの暗い照明の下にある泉、泡盛の古酒の甕や瓶が並んだ、高級感のある落ち着いたフロアが、癒しの空間のようでとてもいい感じです。新宿駅から地下を通って雨にぬれずに行けるロケーションも、人気を呼ぶ予感がします。

ちゅら島酒蔵 新宿区西新宿1-18-8 新宿スカイビルB1
Tel.03-3346-3308
http://r.gnavi.co.jp/g075322/



profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。 雑誌記者、企業のWEBディレクターを経て2000年にサイト世界の料理 総合情報サイトe-food.jpを創設。以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献を目指して活動。

著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)
「日本の洋食 ~洋食から紐解く日本の歴史と文化」(ミネルヴァ書房 2018)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

トラックバックURL:

» 沖縄家庭料理 ちゅら島酒蔵 from 西新宿ランチブログ ? 美味しいお店のグルメ情報
ちゅら島酒造蔵 (沖縄料理 / 新宿) ★★★★☆ 3.5 近くなのに、これまで行ったことがなかった沖縄料理店 ちゅら島酒蔵。初めて訪れた店内...

トラックバック時刻: 2007年03月02日 01:20


この記事のURL:



世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター グーグルプラス インスタグラム