2009年10月16日

テピート|メキシコ料理|下北沢

tepito_tacos.JPG

料理よし音楽よしのレストラン

【下北沢】若者でにぎわう下北沢の駅に近いメキシコ料理レストラン。2009年6月に、「フォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダ」と東京ミッドタウンの「ラ・コリーナ」で14年間、料理長として腕をふるっていた経歴を持つシェフ、ガブリエルさんを迎え、メニューを一新するなど新体制がスタートしました。

お店のオーナーは、メキシコのベラクルス出身で、店名でもあるメキシコシティのテピート育ち、ワシントンのホワイトハウスでも演奏経験のある、日本におけるメキシコ音楽の第一人者チューチョ・デ・メヒコさん。東北沢に店をオープン後、2008年10月に現在地に移転してきました。

メキシコのオアハカ州出身、メキシコシティの有名フランス料理のシェフとして修業を積んだ経験を持つガブリエルさんの料理は、日本では希少な、真のプロのメキシコ人シェフによるメキシコ料理。ですので、メキシコで食べるそのものの味であるのはもちろんのこと、ネイティブのベテランシェフならではの、しっかりとした調理の基盤を舌で実感できます。

中でも、モレソースを使った料理がすばらしいです。チョコレートやチリ(とうがらし)などをミックスした複雑かつ絶妙な味わいのモレは、メキシコにおける日本の"味噌"のような存在。日本の多くのメキシコ料理店では大量生産の輸入品モレを使っている中、こちらではこのモレをお店で手作りしています。おいしくて当然ですね!

tepito_guacamole.JPG
tepito_rice.JPG
tepito_choriso.JPG
tepito_mole.JPG

コースは9品付きで3900円?。その日の素材を使ったシェフのおすすめコース5000円もおすすめ。写真は左上から前菜のワカモーレ、エビのダシがよくしみたやさしい味わいのアロス・コン・カマロネス、ソーセージのチョリソ、肉のモレソースがけ。

絶品の肉のモレソースがけ(下右写真)は、コースとは別料金でもぜひ頼んでみてください。その複雑かつ深い味わいに感動するはず...。


適度に果肉の残ったところが何ともいえないおいしさのワカモーレ(アボカドのディップ)、またスパイシーな肉にシラントロ(香菜)やライムの香りがさわやかにからむ、メキシコそのままのタコス(トップ写真)の味も、以前のレストランから引き継いで健在。収容人数30名ほどのこじんまりとして、オープンキッチンで、そしてチューチョさんのにこやかな日本人の奥様とお嬢さんが切り盛りする家庭的な雰囲気の中、ガブリエルさんは「以前よりもリラックスして料理ができる」と満足されているようでした。

tepito_margharita.JPG
tepito_chef.JPG

マルガリータ(左写真)などのカクテルも充実。テカテ、ドスエキスなどメキシコ産ビールも。

右写真は口数少なく、勤勉でいかにも職人肌のシェフ、ガブリエルさん。"マエストロ"とでもお呼びしたい。


10月22日からはチューチョさんがメキシコから帰国されるそうで、マリアッチのライブも再開されます。

最高のメキシコ料理、最高のメキシコ音楽がいっぺんに体験できるお店として生まれ変わった「テピート」。そのモチベーションにおいて東京一、ひいては日本一のメキシコ料理レストランになったのでは、と個人的にも注目しています。


テピート
東京都世田谷区北沢2-34-8 KMビル3F
Tel. 03-3460-1077
http://www.tepito.jp/

■営業時間:火?土18:00-23:30(L.O.23:00)、 日18:00-22:00(L.O.21:30)
■定休日:月・祝

※ライブのある日はミュージックチャージが別途かかります。
ライブスケジュール



大きな地図で見る


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki


e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作: 「しらべよう!世界の料理」全7巻 (ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

トラックバックURL:

この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内