2006年12月08日

土地|韓国家庭料理|大久保

tochi_topoki.jpg

リーズナブルな韓国家庭料理

【大久保】JR大久保駅南口の、ややひなびた小さな飲食店街にある韓国料理店。韓国のオモニ(おばちゃん)が1人で厨房を切り盛りする、何とも家庭的なお店です。

ぼーっと歩いていると通り過ぎてしまいそうな小さい店舗なのですが、卓席の店内は老若男女で大繁盛。なぜなら、安くて、おいしくて、ボリュームたっぷりと三拍子そろったお店だから。以下、写真の10品のお料理と、ビールやマッコリ。ジンロなどが飲み放題で1人ジャスト3500円。久々のサプライズでした。

上写真はトッポッキ。韓国風お餅トックを甘辛いとうがらしのたれで煮込んだ韓国の屋台料理の定番です。これを食べれば、寒い冬もホクホクとあたたまりそうですね。

tochi_kimuchi.jpg
tochi_namuru.jpg

てんこ盛りされた、前菜のキムチとナムル類。ほどよい酸味のキムチ、ごま油が効いたナムルが、とてもおいしい。これから出てくるお料理にも期待がふくらむ。

tochi_chizimi1.jpg
tochi_chizimi2.jpg

チーズチヂミ(左写真)と山芋のチヂミ(右写真)。前者はまるでピザのよう。チヂミの概念を覆されるような(笑)、モダンな一品だが、すごくおいしい。そしてこの具の濃密さ!見ているだけで幸せな気分。

tochi_purukogi.jpg
tochi_gyoza.jpg

プルコギと韓国風水餃子。次から次へと運ばれてくるおいしそうなお料理に、思わず迷い箸。

tochi_samugyosaru.jpg
tochi_samugyosaru2.jpg

豚の三枚肉サムギョッサル。特製の鉄板で肉とにんにくを焼き、韓国風味噌をつけ、レタスやえごまの葉で巻いていただく。

tochi_chapuche.jpg
tochi_butechige.jpg

この頃になると、「まだ出るの?」と一同から驚嘆の声が。左写真はチャプチェ。そして締めは、ブテチゲ(部隊鍋)。インスタントの麺やソーセージ、スパム(ポークランチョンミート)などの軍隊の保存食を煮込んだ、朝鮮戦争時代の落とし子。

tochi_floor.jpg
tochi_shop.jpg

韓国の庶民的な食堂を思い出させる、いたってアットホームな店内。こんな感じのお店なので、焼肉の煙のにおいが服やコートに付いてしまわないよう、カジュアルな服装と、ビニール袋の持参をおすすめ。また、お店は、飲み屋街の中の少しわかりにくいロケーションにあるが、黄色い看板を目印に。

----------------------------------------------------------------

この食べきれない、飲みきれないほどの3500円コースで、韓国料理の有名どころをだいたい抑えることができます。ランチは580円から、また夜はサワーが250円?と、単品も驚くほどリーズナブル。東の「ザクロ」(西日暮里・イラン料理)、西の「土地」とでも呼びたいくらい。

そして安くておいしいだけでなく、笑顔がステキな働き者の厨房のおばちゃんが、魅力にさらに輪をかけてくれる...。「また来てみたいな」。自然とそう思えるお店なのでした。

ちなみに、店名は、韓国語で「タート」と読むようですが、お店の方は電話口で日本人向けに「トチ」とおっしゃっていました。イントネーションは、東風(こち)や、犬の"ポチ"と同様です(笑)。

参考:
mixi「土地」コミュニティの管理人・マサトさんのリポート

-----------------------------------------------------------
土地
新宿区百人町1-24-10 日の出マンション1F
Tel. 03-5330-0277

■営業時間 Open: 月?土11:00-翌1:00、日・祝17:00-0:00
■定休日 Close: 無休
-----------------------------------------------------------


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki


e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作: 「しらべよう!世界の料理」全7巻 (ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

韓国料理は前菜のキムチとナムルにやられちゃう人が多いんじゃないでしょうか。"土地"さんはどうかわかりませんが、おかわり自由なところもあったり、ほんと太っ腹ですよね。

  • Etsko
  • 2009年07月04日 11:22

「常連には親切みたいだが、初訪問者には冷たかった」といったコピー&ペーストの感想を拝受。私たちは常連でもなく、普通に予約して初めて出かけたのですが、常連だけを大事にする等、サービス業としていかがなものかと感じる体質は特に見受けませんでした。

ただ、大勢のお客を2人程度で切り盛りしているため、ひとりひとりのお客にケアが行き届かないことがあるだろうなとは思いましたが。

  • 2006年12月18日 15:44

ご紹介サンクスです。

料理、ガンガン出てますね?。
タマラんです。
これでさらに飲み放題ってところが
キップがイイというか、豪気ですよね。

これからの忘年会シーズンにピッタリかと。


トラックバックURL:

» ▼好きな鍋料理は?:1位すき焼き2位湯豆腐3位おでん。。。 from 明日への道しるべ@ジネット別館
 1.始めに 12月に入り、めっきり寒さが厳しくなった。この寒さに打ち勝つためには、夕食は鍋に限る。そこで同年輩の人たちがどんな”鍋(なべ)料理”を好んでいるの...

トラックバック時刻: 2006年12月08日 17:15


この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内