2006年06月20日

ジョロフライス -レシピ|ガーナ料理

jollof.jpg

西アフリカ風炊き込みごはん

ガーナをはじめ、サハラ以南の周辺国でポピュラーなお米料理。脇にドーンと肉を添えたり、どちらかというとガッツリ系の料理になりがちなのですが、日本の女性にも食べやすい、ヘルシーでやさしい味わいの野菜のジョロフライスもあるのです。今回はこちらのレシピを紹介しますね。

野菜のジョロフライス レシピ Jollof Rice with Vegetables

【材料】6人分
なす小1本、小ぶりのキャベツ半玉、ピーナッツオイル大さじ6、パームオイル大さじ1(パームオイルの代わりにピーナッツオイルを大さじ1杯分増やしてもよい)、たまねぎ1個、トマト2個、ピーマン2個(以上、野菜はぶつ切りに)、長粒米300g、ブイヨン(鶏がら、または固形スープをお湯で溶かしたもの)725ミリリットル、トマトペースト大さじ2、黒コショウ小さじ1/4、しょうが(すりおろしたもの)小さじ1/2、粉末の赤とうがらし小さじ1/4、塩小さじ1、ブラウンシュガー小さじ2、タイム小さじ1/4


【作り方】
1.キャベツをざく切りにして、蒸し器で5分ほど蒸し、柔らかくしておく。

2.なすの皮をむき、同じくざく切りにして、表面がきつね色になるまで油で炒める。

3.1と2は、あとで、ごはんを炊いた後に混ぜるので、冷めないように保存しておく。

4.寸胴鍋に、ピーナッツオイル大さじ3とパームオイル大さじ1をしき、たまねぎ、トマト、ピーマンを入れて中火で10分ほど炒める。

5.4に、お米とブイヨン、トマトペースト、黒コショウ、しょうが、赤とうがらし、塩、ブラウンシュガー、タイムを入れ、一度、沸騰させて、火を弱め、ふたをして15?20分ほど炊き込む。

6.炊き込みごはんができたら、ごはんをかき混ぜて、5分蒸らす。

7.6にキャベツとなすを加え、軽く混ぜて出来上がり。

--------------------------------------------------------------

※アンゴラ料理の"ムアンバ"と同様、真っ赤なパームオイルが、西アフリカ料理らしくなるキメ手です。クセがあって、苦手な方もいるかと思いますが、手に入る方は、ちょっぴりでも使ってみてください。

※トマトペーストがない場合は、ケチャップで代用可(ケチャップは、けっこう世界中で重宝されている調味料なんです)。代わりに、塩とブラウンシュガーの量を少し減らして、味を調節してみてください。

この野菜のジョロフライスは、キャベツのほどよいシャキシャキ食感がグッド。キャベツをゆでてしまってもよいかもしれませんが、その場合は、ほんのちょっとでよいと思いますよ。

jollof2.jpg

さて、フライドチキンを添えたジョロフライスは、左写真のような感じ(?六本木のガーナ料理店「ママ・アフリカ」)。

または、上のレシピに沿って、キャベツとなすの代わりに、食べやすい大きさに切った鶏肉や牛肉を炒め、ごはんを炊く前に、たまねぎなどと一緒に混ぜてから炊き込みます。盛り付けにゆで卵を飾ったりすることもあるようです。


profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki


e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。

2000年にサイト「世界の料理 総合情報サイトe-food.jp」を立ち上げ、以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、食で日本と世界を相互につなぐ社会貢献をモットーに活動。
プロフィール詳細
著作: 「しらべよう!世界の料理」全7巻 (ポプラ社 2017)


※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」

このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

おいしそうッスネ(^?^)
今度、学校の調理実習でつくりまフ(^?^)/
写真みたいに、うまく作れるとイイナ/

  • マユッペ
  • 2008年10月09日 19:12

おいしそうっス!!今度家族に作ってみますv(≧ー≦)v                             

  • コロコロ君★
  • 2008年08月29日 21:50

 すご?く美味しそうな料理ですねwwv(^o^) 一見日本と同じに見えますが、ガーナの料理はガーナの料理!!こんど作ってみます☆

  • マッチ&ピッチ
  • 2007年07月07日 16:48

トラックバックURL:

» ピーマン from ブログで情報収集!Blog-Headline/料理レシピ
「ピーマン」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 google_ad_client = "pu...

トラックバック時刻: 2006年06月21日 17:19


この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内