2005年09月02日

ブノワ・東京|フランス料理|表参道

musaka.jpg

A・デュカスの地中海風フレンチ

2008年8月にいったん閉店しましたが、同年12月に復活しました!

【表参道】9月1日に、表参道の"ラ・ポルト青山"10階・11階にオープンした、地中海風フランス料理レストラン。世界最高の料理人のひとりといわれる、アラン・デュカス氏のお店。

上の写真は、コースの魚料理"海老と茄子のムサカ"です。

茄子の重ね焼きではありますが、パスタとトマトソースを使った、いわゆるギリシャあたりのムサカとはまったく違うものでした。ほかにメニューには、北アフリカ料理の"タジン"やギリシャワインなどがあって、地中海料理らしい感じがうかがえました。

シェフは、もちろんアラン・デュカス氏自身ではなく、彼のお墨付きを得たイタリア人の方だそうです。

「BENOIT」は、先に銀座にオープンしたデュカス氏とシャネルのコラボ「BEIGE」と比べるとカジュアルで、価格帯が安く設定されています。看板に掲げられたタイトルは、"ビストロ・シック・メディテラネアン"。

「BENOIT」の本店はパリにあり、もともとは1912年創業の、パリでもっとも古いビストロといわれる老舗。2005年4月にグループ・アラン・デュカスに営業権を譲渡し、一気に日本進出を果たしたわけですね。

まぁ、ディナーコースが11000円?で、ビストロというよりもレストランの価格ではあるのですが...(高層階にあるビストロっていうのも、あまり聞かないですね(笑)。料理のスタイルも、「BEIGE」とは少し違っているよう。

それでも、コースのボリュームが充実していて、まあまあ納得の価格でした。ありがたいことに、サービス料、消費税は価格内に含まれています。

ちなみに11000円のコースの内容は、前菜2品、魚料理、肉料理、デゼール。13500円のコースは、これにも前菜もう1品か、パスタorリゾットがつきます。以下がお料理の数々です。


caponata.jpg
zensai2.jpg

おまかせ前菜(同席者4人ともすべて内容が違っていた)。上の写真は、左から"カポナータ/半熟卵"と、"と、"香草入り サニェッテ 甲殻類と貝類"。アラカルトのメニューは""海の素材"、"大地の素材"といった具合に分かれているのがユニーク。

katsuo.jpg
bread.jpg

魚料理。"戻りかつおのミ・キュイ 胡麻風味 エシャロットのマーマレード シェルムーラ風味の人参とパニス"と、先の"車海老 茄子のムサカ"からチョイス。右はパン(もちろん自家製)。

kamo.jpg
lamb.jpg

肉料理。"ドンブ産仔鴨 ドライフルーツのドルチェ フォルテ 小かぶのフォンダンとサラダ イチジク添え"と、"仔羊背肉"ア・ラ・ブロッシュ スペルト小麦 サラダ菜のスナッケとパンチェッタ"。

cake2.jpg
cheese.jpg

デゼール(デザート)。種類は豊富で、いろいろ選べる。チーズ(=地中海のフロマージュ。右写真)に代えることも可能。


盛り付けの美しさは、さすが。デュカス氏にとって愛着のある故郷・地中海のテイストを、デュカス流に加えた、今風のヘルシーなフレンチという感じでしょうか。料理は全体的に甘めの味付け。おいしいし、決して悪くないのですが、料理ごとの味付けにもうちょっと変化がほしかったとは、同席者の一致した意見。

そして、メニューにときどき混じる、複雑怪奇な?料理名。これは、デュカス氏の方針で、原語はそのまま使うからだそうです。相当のフランス語やフランス料理通でも読解に苦労しているようですので、わからなくも安心してください(笑)。

また、お店のソムリエおすすめのワインが、ボルドーのロゼ("Chataeu Bonnange" 2003)というのが意外でした。ロゼとは思えないほど、しっかりした味わいでおいしかったです。こちらが6500円。ワインリストの価格はなかなか良心的ではと。

昨日はオープニング日だけに、アラン・デュカス氏自身もお店に来られていました。スタッフのサービスに混乱がなく、手馴れた感じだったのは、念入りなリハーサルの賜物でしょうか。10階のエントランスや、11階のフロアやトイレをはじめ、かわいらしいインテリアもすてきでした。


ブノワ東京 BENOIT TOKIO
渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山 10F
Tel. 03-6419-4181

■営業時間:ランチ 11:30-14:30(LO)
        カフェ ブノワ 11:30 - 22:00pm(LO)
        ディナー 17:30 - 22:00(LO)

■定休日:年中無休



author



このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

先日、ブノワのスーシェフパティシエ、田中さんのインタビューをしました。


はじめまして。とってもおいしそうですね!
わたしもお腹空いてきちゃいました。
「カフェ・ブノワ 」のQRコードが掲載されたHPを見つけましたヨ♪
http://www.omote-sando.com/S15966.html
おでかけのときに便利なので、近頃ハマッテます^^

  • たんぽぽ
  • 2007年03月09日 14:35

驢馬人さん、コメントありがとうございます。
こちらからもコメントさせていただきました。

  • yu
  • 2005年12月06日 18:02

 はじめまして。「ブノワ」でググってたどり着きました。
 美味しそうなブログですね! 東京にはなかなかいけない自分には羨ましい限りです。
 楽しくみさせていただきます?。

 トラバさせてください!


トラックバックURL:

» ブノワ(BENOIT:青山) from ★★★JoyJoi★★★
昨日はブノワ(BENOIT:青山)でランチをしました。事前の電話でも14時からしか取れなかったのですが、平日というのに私達の後からも続々と人々。内装は白ベージュ...

トラックバック時刻: 2005年10月28日 01:17

» ブノワでランチ from TOMITのくいだおれ
9月にオープンしてから気になっていたブノワ(渋谷区神宮前5-51-8ラポルト青山10F 03-5468-0881)を初めて利用。ベージュ東京のオープンの時の大騒...

トラックバック時刻: 2005年11月02日 03:19

» 「Benoit」 from 横浜発 驢馬人の美食な日々
「Benoit」(☆彡) http://www.benoit-tokyo.com/    話題のアラン・デュカスプロデュースの新店。  フラン...

トラックバック時刻: 2005年12月04日 08:25

» ブノワ from 一軒家レストラン倶楽部
        ランク 3.4 建物 3.5 エントランス/カフェ 4.5 ウェイティングルーム 〓 ...

トラックバック時刻: 2006年01月04日 10:35

» リラックマタオル、ブノワ、カシータ from ウォームビューティ
「あきらさん知ってますか?」とオフィスで言われて何かと思ったら「今ローソンでお菓子買うとリラックマタオルもらえますよ。」と言われた。それを聞いた途端にオフィスを...

トラックバック時刻: 2007年04月12日 11:03


この記事のURL:


カスタム検索

世界料理ブログ(新)

インフォメーション

RSS フェイスブック ツイッター
e-food.jpについて
お問合せ
コミュニティのご案内