e-food.jp » 世界料理ブログ » ■メディア紹介履歴 » ネスレ・キッズチャレンジ 世界の食文化を知ろう!
2010年07月09日

ネスレ・キッズチャレンジ 世界の食文化を知ろう!

食品会社ネスレが運営する食育サイト「ネスレキッズチャレンジ」のコンテンツ「世界の食文化を知ろう!」にe-food.jp「世界の料理レシピ集」をリンクしていただきました。

neslekids.jpg

「子供たちの多様な食文化を尊重する心をはぐくむことを目的にしている」というこのコンテンツ。小学生程度を対象に、4つのステップを順に踏みながら子供たちが自由研究をするのに便利な情報が集まっています。

「世界の食文化を知ろう!」のトップページに始まり、ステップ3の「その国の代表的な料理を調べてみよう」のページでは、e-food.jpの「世界の料理レシピ集」をリンクしていただいています。

ここに掲載している世界の料理のレシピは、本国の伝統レシピの肝を守りながら、なるべく日本の一般的なスーパーで買える食材を使って簡単に作れるよう、また、各国の文化背景等の解説を加えて理解を深めてもらえるよう心がけて制作したものですが、子供たちの食育のお役に立てたら光栄ですね。

夏休み前のためか、はたまた食育が見直されているためか、このところ、上記のレシピ集や「世界料理マップ」をご覧になった教育関係会社の方から協力・業務依頼をよくいただきます。最近は、サッカー・ワールドカップ出場国など、身近なところから世界の国々を知る教育をかねて給食に各国料理が登場することも珍しくなくなったようで、私たち大人もうらやましい限りです。

というわけで、この夏は、子供たちと一緒になって、大人も、世界の食文化の基礎について改めて学んでみませんか?(笑)



profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、調理師のためのハラール研修有識者会議委員(厚生労働省国庫補助事業)、全日本司厨士協会&WORLDCHEFS会員、世界の料理レシピ・ライブラリー&サロン運営。

雑誌記者等を経て、2000年に世界の料理 総合情報サイトe-food.jpを創設。エッセイスト、レシピ開発者、講師、シェフ等として活動。世界各地で取材した郷土料理の魅力を広め、食を通じた国際理解の啓蒙を目指す。

■著書:「世界の郷土料理事典」(誠文堂新光社 2020)
「日本的洋食」(中国語。健行文化 2019)
「日本の洋食~洋食から紐解く日本の歴史と文化」(ミネルヴァ書房 2018)
「しらべよう!世界の料理」全7巻(図書館選定図書 ポプラ社 2017)
「日本的洋食」(上記著書の中国語版。健行文化 2019)

プロフィール詳細

※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

トラックバックURL:

この記事のURL:



世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター インスタグラム