e-food.jp » 世界料理ブログ » ■e-food.jpのイベント , ■催しもの » ブラジル料理パーティー@ワールドカップ料理会ファイナル リポート
2006年05月29日

ブラジル料理パーティー@ワールドカップ料理会ファイナル リポート

brazil_party.gif

ワールドカップ料理会のラストを飾って、前大会の優勝国であるブラジルの料理パーティーを、6月4日に横浜・鶴見駅前のブラジル料理店「セグレード・ショーレストラン」で開催しました。

サッカー好き、ブラジル好きな50人近い参加者が集まって、ほぼ貸切でのこのイベント。ブラジル仕込みのヴィオロニスタ・西尾康成さんによるギターのライブに続き、おいしいブラジル料理に舌鼓を。

お料理は、ワールド"カップ"(=どんぶり)にちなんで(笑)、ブラジル料理のどんぶりシリーズを出していただきました。

segredo_shrascodon.jpg
segredo_news.jpg

左写真は、ブラジル料理のどんぶりシリーズより"シュハスコ丼"。ほかに、フェジョアーダ丼、ムケカ丼、リンギッサ丼など7種類が登場。値段はALL 500円(安い!)。お店では、W杯開催中、この特別料理が出されるそう。

またこの日は、TBSの番組「ニュースバード」さんが取材に来てくださった。6/21(水)放送予定。

segredo_nisiosan.jpg
segredo_show.jpg

ブラジルの風を感じる、西尾康成さんのすてきなギター・ライブ。さらに、ぱあっと明るい、女性2人組によるブラジリアン・ダンスショーも。

--------------------------------------------------------

ミクシィにもこのイベントのスレッドを立てています。ミクシィ会員の方は遊びにきてくださいね。

***

さて、3月から続けてきた「ワールドカップ料理会」のシリーズは、これにて全行程を無事終了することができました。多くの方々にご参加いただき、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!

そして、出場32ヶ国の料理&ドリンクを楽みながら身につけた(?)各国の基本知識とともに、6月9日にいよいよ開幕する本番の観戦にのぞみましょう。

なお、W杯決勝戦の前夜である7月8日(土)に世田谷区内で、アンコール・パーティーとして「リメンバー・ワールドカップ」を開催します。こちらでまたお会いしましょう!


★世界のお料理ネットワーク★



profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、調理師のためのハラール研修有識者会議委員(厚生労働省国庫補助事業)、全日本司厨士協会&WORLDCHEFS会員、世界の料理レシピ・ライブラリー&サロン運営。

雑誌記者等を経て、2000年に世界の料理 総合情報サイトe-food.jpを創設。エッセイスト、レシピ開発者、講師、シェフ等として活動。世界各地で取材した郷土料理の魅力を広め、食を通じた国際理解の啓蒙を目指す。

■著書:「世界の郷土料理事典」(誠文堂新光社 2020)
「日本的洋食」(中国語。健行文化 2019)
「日本の洋食~洋食から紐解く日本の歴史と文化」(ミネルヴァ書房 2018)
「しらべよう!世界の料理」全7巻(図書館選定図書 ポプラ社 2017)
「日本的洋食」(上記著書の中国語版。健行文化 2019)

プロフィール詳細

※この記事・写真等はe-food.jpが著作権を所有しています。無許可での転用・転載は絶対しないでください。記事の原稿、写真は販売しております。→詳細「利用規約」
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

トラックバックURL:

この記事のURL:



世界料理ブログ(新)

RSS フェイスブック ツイッター インスタグラム