e-food.jp » ハイライト > ユリキータの日本料理食べ歩き > いわし料理(九十九里浜)

日本国旗 ユリキータの日本料理食べ歩き

関東地方の郷土料理を探しにいこう! 1

いわし料理 (千葉県九十九里町)




梅肉煮と南蛮漬

いわしサラダ

刺身

にぎり寿司(3人前)

団子汁

天ぷら

骨せんべい

揚出し
これだけの"いわし"づくしコースで、しめて2500円。地元はさすがに安いわね。東京で食べると、場所によっては倍額くらいするみたい。

刺身(新鮮だからできる!)から、にぎり寿司、団子汁、天ぷら、煮物、骨せんべいまで、み~んな、いわし。ほんとに体によさそう。頭もよくなるみたいよ。しかも新鮮だから、東京のスーパーの魚売り場で見かけるような、いわしとは全然、味が違って新鮮なの。

料理の先生がいっていたけど、いわし=鰯と書くだけに、すぐ内臓が腐ってしまう弱い魚らしいの。でも、九十九里では刺身でも生臭さもなくて、とってもおいしかったわ。

いわしは1年中獲れるようだけど、11月は脂が乗っておいしいシーズン。

千葉の九十九里浜沿いの道路には、いわし料理ののろしを上げた食堂がたくさんあるのよ。いわしは、このあたりの郷土料理なんですって。いわしは昔は大衆魚だったけれど、年々、漁獲量が減って、地元の方々は苦労されているらしいわ。そのあたりも十分、理解してあげてね。

いわし料理のお店は、銚子など、このあたりの太平洋側一帯にあるようね。



荒磯 千葉県九十九里町片貝海岸
Tel. 0475-76-2551

profile 著者:青木ゆり子 Author: Yurico Aoki

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、調理師のためのハラール研修有識者会議委員(厚生労働省国庫補助事業)、全日本司厨士協会&WORLDCHEFS会員、世界の料理レシピ・ライブラリー&サロン運営。

雑誌記者等を経て、2000年に世界の料理 総合情報サイトe-food.jpを創設。エッセイスト、レシピ開発者、講師、シェフ等として活動。世界各地で取材した郷土料理の魅力を広め、食を通じた国際理解の啓蒙を目指す。

■著書:「世界の郷土料理事典」(誠文堂新光社 2020)
「日本的洋食」(中国語。健行文化 2019)
「日本の洋食~洋食から紐解く日本の歴史と文化」(ミネルヴァ書房 2018)
「しらべよう!世界の料理」全7巻(図書館選定図書 ポプラ社 2017)
「日本的洋食」(上記著書の中国語版。健行文化 2019)

プロフィール詳細


※レシピ・写真はすべてe-food.jpのオリジナル・コンテンツであり、著作権はe-food.jpが所有します。無断転載・転用はしないでください。レシピは個人のご家庭で楽しんでいただくために公開しているものです。レシピ、写真の商用利用は有料で販売しております。レストラン、料理教室など金銭の発生する業態はすべて商用利用とみなします。

サイト掲載のレシピは、e-food.jpの世界の料理レシピ・ストックのごく一部のサンプルです。

詳細→利用規約「レシピについて」


  • RSS フェイスブック ツイッター インスタグラム
  • 国旗弁当
  • 日本の郷土料理食べ歩き
  • 世界のエスニックタウン
  • シルクロードの料理