Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

フレッシュネスバーガーが6/10から「ジャークチキンバーガー」を発売

タワーレコードとの音楽コラボ企画も

ハンバーガーチェーンの「フレッシュネスバーガー」が、6/10から7/9まで(なくなり次第終了)、ジャマイカの「ジャークチキンバーガー」(単品420円)を限定発売するそうです。

フレッシュネスバーガーによると、ジャークチキンバーガーは、「ジャマイカの定番料理スパイシーな”ジャークチキン”をサンドしたハンバーガー」で、新鮮レタス、オニオンスライス、クリーミーでコクのあるクリームチーズをトッピングしたもの。

オバマ大統領も大好物だというジャークチキンですが、フレッシュネスバーガーでは、「こだわりのジャークチキンは10種類以上のスパイスやフルーツなどを独自にブレンドした特製スパイシーソースに一晩漬け込み、香ばしく焼き上げた」とのことで、味の方も期待できそうですね。

また今回の発売にちなんで、タワーレコード渋谷店とのコラボにより”レゲエ・バイブレーション”のキャンペーンも。音楽とのコラボレーションとは、何ともユニーク!概要は以下の通りです。

***

タワーレコード渋谷店では4Fに「FRESHNESS BURGER×Music」コーナーを設置。ボブ・マーリーの名盤をはじめ、タワーレコードがお薦めするレゲエ関連商品を試聴機でお楽しみいただけます。シールの貼られた対象商品のご購入で、フレッシュネスバーガーで使える「ジャークチキンバーガー200円OFFクーポン」をプレゼントします。

また、フレッシュネスバーガー(渋谷公園通り店、宇田川町店、文化村通店、キャットストリート店、渋谷道玄坂店)では、ジャークチキンバーガーのご購入で、タワーレコード渋谷店で使える200円OFFクーポンをプレゼントします。

詳細

***

渋谷でボブ・マーリーを聞きながら、ジャークチキンバーガーを食べよう!といったところでしょうか。ジャマイカンな気分もいっそう盛り上がりそうですね。

さてとりあえず、フレッシュネスバーガーさんとタワーレコードさんには、次回企画として、渋めな大人のために、ローストポークやハムをサンドしたキューババーガー(キューバンサンドイッチのバーガー版)とともに、映画にもなったブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ(ちょうど今年9月に来日します!)をフューチャーしたサルサとのコラボを強く推薦したいと思います(笑)。

Yurico AOKI
青木 ゆり子

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、料理&旅行コラムニスト、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長、内閣府認定 公益社団法人 全日本司厨士協会会員、世界司厨士協会連盟会員。

雑誌記者、企業のWEBディレクターを経て2000年にサイト世界の料理 総合情報サイトe-food.jpを創設。以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどを通し、国内外の郷土料理に秘められた魅力を広め、おいしい食べもので日本と世界を相互につなぐ社会貢献を目指して活動。

著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(図書館選定図書 ポプラ社 2017)
「日本の洋食 ~洋食から紐解く日本の歴史と文化」(ミネルヴァ書房 2018)

e-food.jpをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
世界の料理ニュース
Sponsored Link
シェアする
e-food.jpをフォローする
世界料理ブログ