e-food.jp運営者がぐるなび新サイト「ippin」のキュレーターに

carob

国内外の郷土料理をテーマに執筆します

“食に精通した様々なキュレーターがよりすぐった逸品を紹介する”というコンセプトのぐるなびさんの新サイト「ippin (イッピン)」が10月30日にリリース。e-food.jpの運営者の青木ゆり子もキュレーターに任命を受け、「各国・郷土料理」担当で連載させていただくことになりました。

初回は、「古代から受け継がれた地中海の恵み「キャロブ」を使ったシンプル・レシピ集」というタイトルで、”キプロスの黒い金 (The Black Gold of Cyprus)”と呼ばれて珍重されてきたキプロス産の「キャロブ」について。ナチュラルなキャロブケーキやサラダ・ドレッシングのレシピを紹介させていただきました。

今後とも、国内・海外問わず土地の人々に長く愛されてきた「郷土料理」をテーマに、地元で伝統を守りながら心をこめて製品を作っておられる生産者の方をサポートするべく、膨大な情報の中に埋もれがちな本当にいいものを紹介し、それに関わる人々に光を当てるお手伝いをしていければと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました