Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アフガニスタン大使館を訪問

アフガニスタンの豊かな文化を堪能

今年も港区ワールドフェスティバルが始まりました。目玉は港区にある30ヵ国以上の大使館をめぐることができるスタンプラリーと、3月25日に東京タワーで行われる港区ワールドカーニバルです。

本日は、アフガニスタン大使館で行われたセミナー付き見学会に参加させていただきました。2007年に建立された美術館のように広々と美しい大使館内には、数々の絵画や工芸品が飾られています。

流暢な日本語を話す財務・総務部のバブリさんの解説により、アフガニスタンのカルダモンの香りがする緑茶やレーズン、ナッツをいただきながらアフガニスタンについての紹介をうかがいました。

とにかく大使館員の方々のホスピタリティが半端なく素晴らしいのは、昔から多くの旅人をもてなしてきたシルクロードに面した国の伝統でしょうか。

とかくネガティブな内戦のイメージで語られがちなアフガニスタンですが、はるか昔から文化の交差点として栄え、パキスタンや中国、ウズベキスタン、イランなど多くの国に囲まれてさまざまな文化が混じり合ったアフガニスタンの豊かな文化を垣間見ることができました。

各地の郷土料理も相当おもしろそうです(笑)。もっと早く平和になって誰でも訪れる日が来ますように。

ちなみに、大使館は国土地理院関連ビルの跡地とのことで、向かいには日本経緯度原点のモニュメントがあります。

Yurico AOKI
青木 ゆり子

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、料理&旅行コラムニスト、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長、内閣府認定 公益社団法人 全日本司厨士協会会員、世界司厨士協会連盟会員。

雑誌記者、企業のWEBディレクターを経て2000年にサイト世界の料理 総合情報サイトe-food.jpを創設。以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、おいしい食べもので日本と世界を相互につなぐ社会貢献を目指して活動。

著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)
「日本の洋食 ~洋食から紐解く日本の歴史と文化」(ミネルヴァ書房 2018)

e-food.jpをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
青木ゆり子の活動報告
Sponsored Link
シェアする
e-food.jpをフォローする
世界料理ブログ