Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

麺料理

Sponsored Link
日本の郷土料理を訪ねる旅

さぬきうどん|香川県

香川県坂出市は、「さぬきうどんの発祥の地」であると称し、独自のうどん店マップを配布しているほど。今回は、市内にある、1959年の創業以来、今も変わることなく人気の老舗「がもううどん」さんを訪ねてみることにしました。
日本の郷土料理を訪ねる旅

水沢うどん|群馬県・水沢

箱根や鬼怒川などともに、東京から気軽に行ける温泉のひとつである群馬県の伊香保温泉に隣接した水沢の「水沢うどん」は、一説によるとさぬき、稲庭に次ぐ"日本三大うどん"のひとつとも称される逸品。かつての良質の小麦と、水質のいい清流が生んだ、コシとのど越しがすばらしいうどんで、水沢地区の一帯には13軒のうどん店が軒を連ねています。
日本の郷土料理を訪ねる旅

味噌煮込みうどん|愛知県・岡崎

味噌煮込みうどんは、ひつまぶしやきしめん、味噌かつなどと並ぶ、名古屋を代表するご当地グルメ。山梨のほうとうが愛知に伝わり、味付けの甲州味噌が、岡崎の八丁味噌に置き換わったものだといわれているそうです。
日本の郷土料理を訪ねる旅

伊勢うどん|三重県・伊勢

伊勢神宮の参拝客でにぎわう伊勢の「伊勢うどん」は、うどんはコシが命!と考える多くの日本人の先入観を覆す、ある意味、衝撃的な名物料理です。
日本の郷土料理を訪ねる旅

越前おろしそば|福井県越前市・武生

越前おろしそばは、そばに大根おろしを添えて、だしを加えただけのシンプルな料理。室町時代中期の文明3年(1471年)、武将・朝倉孝景が災害時の飢饉や戦時などに備えた保存食としてそばの栽培を奨励し、その後、江戸時代に府中(現在の武生)の城主になった本多富正が、現在のような大根おろしを添えたそばが、その発祥といわれています。
日本の郷土料理を訪ねる旅

吉田うどん|山梨県・富士吉田

値段が手ごろなため地元の人にも愛されている吉田のうどんは、水質のよさもあって味は格別。コシとかみごたえのある麺や、ほうとうをほうふつとさせるようなみそベースの汁、馬肉やキャベツのトッピングといった、この地方ならではの特徴もあります。
日本の郷土料理を訪ねる旅

三輪そうめん|奈良県・三輪 (桜井市)

日本最古の神社のひとつで、大和国一宮でもある奈良県桜井市の大神(おおみわ)神社。神社の周辺は、日本のそうめん(素麺)の発祥ともいわれる、有名な三輪そうめんのお膝元です。
Sponsored Link