Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

地頭鶏の炭火焼き|宮崎県

miyazaki_jidori

アツアツこんがりの宮崎産地鶏の炭火焼き

みやざき地頭鶏(じどっこ)は、宮崎県や鹿児島県の旧島津領地で古くから飼育されていたという、繁殖が難しいために天然記念物に指定された在来種を原種とした鶏。生産羽数が限られているようで、宮崎に来て初めてその存在を知りました。江戸時代、この鶏を飼育していた農家の人達が、非常においしい肉であることから島津藩の地頭職に献上しているうちに、その名がついたのだそうです。

いただいたお店は、冷や汁と同じ宮崎郷土料理のお店「杉の子」さん。塩こしょうで下味をつけて焼け石に乗せた炭火焼きのアツアツの地頭鶏は、こんがりと焼いた燻製のような炭火の風味も香ばしく、とてもおいしいです。

「杉の子」さん。「みやざき地頭鶏」ののぼりも立っていた。

「杉の子」さん。「みやざき地頭鶏」ののぼりも立っていた。

みやざき地頭鶏は高価な高級品ですので、ボリュームひかえ目に、刺身や冷や汁などいろいろな宮崎の郷土料理と一緒に少量を味わっていただくのがよいかもしれません。