Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

いきなりだご|熊本県

kumamoto_ikinari

あんこと輪切りのさつまいもを包んだおだんご

名前に妙なインパクトのある熊本の郷土菓子。「いきなりだんご」ともいう、甘いあんこの乗った輪切りのからいも(さつまいも)を、手でこねて薄くのばした小麦粉の皮で包んで蒸した「開けてびっくり」の一品です。

「短時間で”いきなり”作れて、お客さんにも”いきなり”出せる」といった意味があり、見た目からしてもいかにも大ざっぱ。しかし、おいもがホクホクの蒸したては甘さも控えめでおいしく、作るのに手間がかからないけれど喜ばれる、おトクな?食べ物といえるかもしれません。熊本では、夏から秋口にかけておやつとして家庭で作っていたそうです。

kumamoto_ikinari2

ゆるキャラのくまモングッズがうず高く積まれた(笑)JR熊本駅のおみやげ売り場で、蒸したてのいきなりだごを販売しているコーナーを見つけました。さつまいももやわらかく、その場で温かいうちに食べると最高です!白色のほか、紫いもなどを皮に練り込んだいろいろな種類があり、おみやげにたくさん買い込みたいと思ったほど…。

チロルチョコのいきなりだんご。ここにもくまモン....。

チロルチョコのいきなりだんご。ここにもくまモン….。

ところで、東京に帰ってきて、関東では買えないのだろうかと思っていたら、ふと訪れた川越で、「いも恋」という、いきなりだごにそっくりなお菓子を見つけてびっくりしました。古い町並みと、さつまいもの町としても知られる小江戸・川越ですが、誰かが熊本でヒントを見つけてきたのでしょうか。

川越でも蒸したてを販売していて、つい買ってしまったのですが、うーん…。さつまいもの種類が違うのでしょうか。熊本で食べたいきなりだごと比べると、ちょっとおいもが固くて、いもの甘さもイマイチ…。”本家”に軍配を上げたいと思いました。

kumamoto_kawagoeimo