Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

がめ煮|福岡県・博多

fukuoka_gameni

祭りや祝いの席に欠かせない、博多の味

いわゆる筑前煮のことを、地元の博多では「がめ煮」といいます。にんじんやごぼうなどの根菜や、こんにゃく、かしわ(鶏肉)を入れるのが決まりで、これを甘く煮つけた博多の郷土料理であり、博多弁の「がめくり込む」(「寄せ集める」などを意味する)が語源。昔はかしわではなく、はいお(かじきまぐろ)やすっぽんが使われていたこともあるそうです。

今や全国で家庭料理のレパートリーになっているほどですが、博多では祭りや祝い、冠婚葬祭とあらゆる席に欠かせず、お正月にはたくさん作って、何度も煮つめ直して食べるほど。お葬式のときは鶏を入れないとか、夏はいもや大根が入らないなど、行事や季節によって具材が少し変わることがあるのは興味深いです。

さて、博多市内にはがめ煮を出す食事処がたくさんありそうでしたが、今回は博多駅内にある博多郷土料理の居酒屋「あじと」さんへ。

思った以上に、九州らしく、濃い味付け。居酒屋さんだけに余計そうなのでしょうか。たぶんこれを好みで薄味にしてしまうと、がめ煮ではなくなってしまうのかもしれませんが…。お酒が進みそうな味でもあります。600円とお手頃価格でした。