Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

世界一周旅行記(1998年)7 旅のまとめ

ユナイテッド航空のゴールドカードの恩恵で、各空港でラウンジを使わせてもらいました。ピカイチはコペンハーゲンのスカンジナビア航空のラウンジ。チーズ、ハム、パン、コペンハーゲンクッキーが食べ放題で、新聞も豊富。いすも快適。日当たりもよいです。サウナもあるみたい。サンチアゴのレッドカーペットクラブもけっこうよかったです。ケーキ、サンドイッチ、サラダ、チーズ、果物、ワイン、各種酒が食べ放題。いすの座り心地はいまいちでしたが。バンコクのタイ航空のラウンジはゆっくり休めそうないすもあり、食べ物の種類も多いし、角まった部屋もありました。

フランクフルトのルフトハンザ航空のラウンジは食べ物の種類はまあまあでしたが、シャワーがありました。ブエノスアイレスのルフトハンザ航空のラウンジは小さくて食べ物も少なくていまいちでした。 地球儀とか世界地図で見ていると簡単にできそうな世界一周旅行ですが、実際にするのはけっこうきつかったです(しかも地球をジグザグだったので)。たぶんもうしないでしょう(^^;)

一番、印象に残ったのは、居心地のよくなかったイスラエルでした。平和って当たり前じゃないというのを身につまされました。

チリの移民のおじいちゃんがごぼうの種子を送ってほしいといっていたのを思い出しました。最近、やっと見つけて買ったのですが、どなたかチリで手渡ししてくださる方いませんか(^^;)

⇒後日談。これは後で渡してくださる方が見つかりました。○く田さん、ありがとう。

というわけで、長い長い旅行記を最後まで読んでくださって、どうもありがとうございました。 

by ゆ

Sponsored Link
シェアする
e-food.jpをフォローする
郷土料理を訪ねる旅