Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

世界一周旅行記(1998年)6 ニューヨーク編

驚愕の価格破壊~アメリカの100円ショップ

サンチャゴからマイアミ経由のUAでニューヨークに向かいました。最後の目的地です。ニューヨークはこれまで数え切れないほど行ったし、いまさら新鮮な感動もないんですが、半年ごとに行くたびに何か変わってるんですよね。都会は変化が激しいというか。。。

今回ちょっと興奮したのは、Jack’s C99 Shopという、実に価格破壊なチェーン店がけっこうできていたことでした。ここは雑貨のほか、缶詰、冷凍食品などの食料品や化粧品(一部メーカー品も含む)がすべて99セント(プラス・タックス)。日本の100ショップも最近は食べ物も売っているけど、アメリカは品物の分量も多いし、店の規模も大きい(ちょっとしたスーパーマーケットなみ)。ベーグル6こ入り(ただし期限切れぎりぎり)、ミネラルウォーター2リットルを滞在中に買いました。ニューヨークのホテル代は値上げしているけど、こういう生活用品は実に安くて、うれしくなってしまいます。ほかの店では缶入りソーダ10本1ドルなんていうのもありました。ここまでくるとモトとれるのかしら、と心配になってきます。

メジャーリーグ観戦

同じ時期にニューヨークにいた森@王様と私さんたちと、メジャーリーグの試合を初めて観に行きました。クィーンズにあるメッツのホームグランド、シェア・スタジアムです。ここはラガーディア空港の滑走路に近く、始終、飛行機の爆音が聞こえてびっくりでした。けっこう寒い日(ナイトゲーム)で観客ののりはいまいちだったけど、応援もけっこう盛り上がったし、試合の合間に客席を飽きさせないようショーアップされていて楽しかったです。

アメリカの野球場にきたらホットドッグ(けっこうおいしい)をほおばり、7回表の攻撃の前に”TAKE ME OUT TO THE BALL GAME”をみんなと一緒に歌うのをやってみたかったんですが、今回やっと実現しました。日本の野球場のようにネットがないので、選手を間近に見られたのもよかったです。ただ、私たちの観戦した直後くらいに野茂とピアッツァがメッツ入りしたんですよね、もしかしたら観られたかと思うとちょっと惜しかったです。

ブロードウェイ・ミュージカル

ミュージカルは毎晩観ました。雑誌の取材の仕事でいやになるほど書いたのではしょらせてもらいますが、ひとことずつ感想を書くとこんな感じです。

RAGTIME(ラグタイム)
アメリカの歴史のお勉強のような、まじめな作品。けっこうよかったけど日本人には通向きかも。トニー賞をとった『ライオン・キング』の方がわかりやすくておすすめ。

THE SOUND OF MUSIC(サウンド・オブ・ミュージック)
映画でもおなじみのミュージカル。でもマリアがこわもて。

THE WIZARD OF OZ(オズの魔法使い)
これも映画でおなじみのミュージカル。会場はお子ちゃまばかりで、ポップコーン売りにきたり映画館なみ(これはもう終わりました)。

CABARET(キャバレー)
今回のベスト。MC役があやしくて、かっこいい(と私は思った)。会場のトイレ周辺が消毒液臭かったのもあやしくて、作品の雰囲気にぴったりだった。

ST. LOUIS WOMAN(セントルイス・ウーマン)
これはコンサート版ミュージカル。主演はあのヴァネッサ・ウィリアムズ。彼女はすごくきれいで、歌もうまくて、演技も確かでした。ミュージカルをなめてないっていうのがわかるのも好感(これは限定公演でした)。

HIGH SOCIEY(上流社会)
ロー・ソサエティか、と思うくらいチープなプロダクション。ビング・クロスビーやグレース・ケリーが主演した昔の映画版はリッチな感じがよかったけれど、この舞台は貧乏人が見た金持ちの世界、ってゆーような卑屈な感じがしました。

FREAK(フリーク)
これはジョン・レグイザモというコメディアンの一人芝居。17ドルで最前列というラッキーな席をゲットしたけど、降られるんじゃないかと不安でした。かなり下品だけど幸いにも言葉がよくわからず(後で台本を読んで確認)。(これはすでに終わりました)。

ニューヨークのそのほか

●日曜日にSylvia’sというハーレムのソウル・フードのレストランでサンデー・ブランチを食べました。12時半から開始ですが、大変混んでいて(しかもほとんど白人の観光客)で、やっと席を確保できたほど。でもゴスペルのライブ付きでチップ込み12ドル程度ですから良心的だと思います。事前にわかっていれば予約すべきです。

●JCBプラザはニューヨークでもけっこう便利です。ここの紹介で行ったコリアン・タウンの韓国料理店(コムタンハウス)は当たりでした。ランチのカルビタンが6.99ドル。おいしいし、キムチがたくさんついてきました。

Sponsored Link
シェアする
e-food.jpをフォローする
郷土料理を訪ねる旅