Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ガラ|モンゴル料理|横浜

ていねいに作られた内モンゴルの料理

関内にあるモンゴル料理店「ガラ GaLa」に行ってきました。普通のビルの中にあるお店ですが、店内がモンゴルの伝統的な移動式住居”ゲル”になっていて、ムード満点です。

モンゴルといっても、こちらは中国の内モンゴルの方々による経営だそうで、中国風の前菜の野菜類も豊富。何よりもメインの羊料理が充実していて、特に新鮮な羊の内臓を使った料理の数々がピカ一でした。

まずは、モンゴルの羊料理の代表格「チャンスンマハ」(羊の塩ゆで)を。臭みがまったくなく、とてもおいしくいただきました。


↑店内はこんな感じ。フロアのほとんどがまるまるゲルです。


↑ゲルの中では、まずはチンギス・ハーンがお出迎え。


↑内モンゴルには、中国風な味付けの野菜料理も豊富。料理が羊だけということはなく(笑)飽きません。


↑こちらはピリ辛味の羊の胃袋のスープ。何時間もじっくりと煮込んだ手間のかかった料理。同席したギリシャに詳しい友人曰く「ギリシャにもこんな料理がある!」。おいしさは文化の違いを超えます。それに羊の内臓は日本ではなかなか食べられないので、貴重。


↑こちらも羊の内臓料理「羊タンのにんにく醤油添え」。好みで醤油をモンゴル岩塩に替えてくださいます。羊タンも珍しい部位ですね。


↑そして、モンゴルの民族衣装でコスプレ大会も(笑)。衣装がたくさんあり、好きなものを選べます。馬頭琴の弾き方もモンゴル人のお店の方が教えてくださいました。ちょっとメニューの日本語が通じにくいこともありましたが、至れり尽くせりのサービス精神に敬服します!


↑これはメニューにはない、内モンゴルの馬乳酒。乳酸菌やビタミン、ミネラルたっぷりの、モンゴル人のパワーの源です。


↑こちらもゲルの中に飾られた、モンゴル人の1日を描いたイラスト。

羊の内臓料理がイチオシ

お料理がていねいに作られていておいしいのはもちろん、お店の方がサービス精神旺盛で、とっても楽しく過ごせるお店でした。そしてお値段もお手頃。

まずはとにかく、羊の内臓料理がイチオシです!


ガラ
横浜市中区弁天通2-28 ライオンズマンション関内2F
Tel. 045-681-0828