Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アリアピタ・フードデライト|トリニダードトバゴ料理|渋谷

トリニダード料理&ラム酒を提供

【渋谷】カリブ海の島国トリニダード・トバゴの料理と、トリニダードを中心に150種類以上のラム酒を提供するお店。トリニダード名物のスティールパン(スティールドラム)のライブも不定期で公演されています。

料理は、カラルー(粘り気のあるカリブ特有の葉。手に入らない季節によってはオクラと葉野菜で代用しているとのこと)のシチュー、汁気のないカレーを平パンで包んだロティ牛のかかと(カウヒール)のスープ エビとアボカドのシャルベニソース和えなど。ジャークチキンなどもメニューにあって、同じカリブの旧イギリス領だったジャマイカと共通することがうかがえますね。

またジャマイカなどと同様、インドから労働者として移住した人々も多く(現在は人口比で約40%だとか)、インド系の食べ物もちらほら。ロティを小型化したようなダブルスは、おそらくトリニダード特有の食べ物だと思うのですが、残念ながらメニューにはなし。日本の屋台で売ったら、けっこうヒットするような気がするんだけれどなぁ(笑)。

ただ、トリニダードの飲食といえば、食べ物よりラム酒の方が有名かもしれませんね。こちらのお店では、トリニダードが世界に誇るラム酒アンゴスチュラ Angosturaは、年代もいろいろそろって種類が豊富。いくつか試させていただきましたが、香りの豊かさにうっとり。これをお菓子の香りづけに使ったらおいしいだろうなぁ…。

そして、トリニダードといえば、1930年代に石油を貯蔵するためのドラム缶から生まれたという、アコースティックな音色が印象的なスティールパンに、2月のカーニバル。後者は、ブラジルのリオまでとはいかないまでも、世界的に有名です。「トリニダードへは、ぜひカーニバルの時期に行ってみてください」と、手作りの写真集を見せながら語ってくださったのは、お店のマスター。トリニダードへの愛情がひしひしと伝わってきました。

参照→トリニダード・トバゴ料理

店名アリアピタ・フードデライト
住所東京都渋谷区渋谷2-11-14 ステージ青山B1
TEL03-6805-0314
営業時間19:00~0:00
定休日日・祝
公式サイトhttp://www.ariapita.com/
Yurico AOKI
青木ゆり子

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、料理&旅行コラムニスト、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長、内閣府認定 公益社団法人 全日本司厨士協会会員、世界司厨士協会連盟会員。

雑誌記者、企業のWEBディレクターを経て2000年にサイト世界の料理 総合情報サイトe-food.jpを創設。以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、おいしい食べもので日本と世界を相互につなぐ社会貢献を目指して活動。

著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)
「日本の洋食 ~洋食から紐解く日本の歴史と文化」(ミネルヴァ書房 2018)

e-food.jpをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
カリブ料理トリニダードトバゴ料理
Sponsored Link
シェアする
e-food.jpをフォローする
東京レストランサーチ