Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ポリネシアン・ミートローフ|アメリカ領サモア料理

アメリカ領サモア

パイナップルのソースで焼いた牛肉

南太平洋に浮かぶ、アメリカの自治領。隣にはサモア独立国(かつての西サモア)があり、東サモアと呼ばれることもあります。

料理の方は、パルサミ(タロイモとココナツミルクの蒸し焼き)などサモア独立国と同じものや、同じくアメリカに属するポリネシア文化圏のハワイと共通したものがポピュラー。パイナップル入りのソースで焼いたこのポリネシアン・ミートローフは、ハワイでも食べられている料理です(ただしハワイでは中華系調味料を加えることが多いです)。

ポリネシアン・ミートローフ Polynesian Meatloaf レシピ
【材料】
牛肉 400g かたまり
たまねぎ 1/4カップ みじん切り
パイナップル 30g みじん切り
たまご 1個 割りほぐしておく
ケチャップ 大さじ4
ウスターソース 大さじ1
牛乳 1/3カップ
コーンスターチ 小さじ1
クラッカー 2枚 パン粉でもよい
塩 少々
こしょう 少々

【作り方】
1.鍋にケチャップ、ウスターソース、牛乳を加えて中火で熱する。
2.1にコーンスターチ、クラッカー、たまねぎ、パイナップル、割りほぐしたたまごを加えて煮込み、塩、こしょうで味付けし、1に混ぜる。
3.耐熱用の深皿(または鍋)に2を入れ、さらに肉を加えて肉の全体にソースが行きわたるようにかける。
4.3にアルミホイルをかけ、160度に予熱したオーブンで45~1時間ほど焼く。
5.4を取り出して肉を切り、お皿に盛りつける。野菜を添え、肉汁の混ざったソースをかけて、できあがり。