Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ムームー|パプアニューギニア料理

パプアの蒸し焼き料理

ニューギニア島の東半分と周辺の島々からなるパプアニューギニア。奥地には未開の地が残されており、また言葉や習慣の違うたくさんの小部族も暮らす国です。

ムームーは、フィジーのロボやバヌアツのラップラップなどと似ている、焼いた石の上にバナナの葉に包んだ主食のいも類や肉、葉野菜(春菊のようなエグ味のある野菜の方がおいしいそう)、ココナツミルクを乗せて土をかけ、蒸し焼きにする料理。調味料は使わず、あとでお好みで塩をかけるくらいです。いろいろな食材と、石から出ただし味が混ざって、独特の旨みになります。

ここでは、家庭用に、鉄製のダッチオーブンや厚手のホーロー鍋に具を重ね入れる方法でアレンジしました。オーブンを使ってもよいと思います。

ご参考までに、以下はパプアニューギニアでのムームーの調理の様子を写した動画。パプアニューギニアではお祝いの席に欠かせない料理だそうで、日本でも、機会があれば、砂浜や河原で再現してみたいもの。野外で食べた方が絶対においしそうです!

パプアニューギニア料理について詳細

ムームー Mumu レシピ
【材料】
豚肉 300g 食べやすい大きさにカット
鶏肉 300g 食べやすい大きさにカット
※豚肉と鶏肉のどちらかでもよい
春菊 1わ ほうれん草や小松菜でもよい
さつまいも 1個 セレベスいもやさといも、やつがしら等でもよい。皮をむいて食べやすい大きさに輪切り
ココナッツミルク 適量
塩 少々
バナナの葉 適量 あれば

【作り方】
1.ダッチオーブンまたはホーロー鍋にバナナの葉をしき、春菊、いも、豚肉、鶏肉の順に重ねていく。
2.1にココナッツミルクをふりかけ、再び春菊を乗せて、バナナの葉で包むようにする。
3.2にふたをして、そのまま15分中火でオーブン(またはコンロ)で熱し、弱火に火を落としてさらに45分ほど蒸して、できあがり。食べるときにお好みの量の塩をかける。