オージーミートパイ|オーストラリア料理

スポンサーリンク

スポンサーリンク

オーストラリアの国民食

英連邦加盟国のオーストラリアは、先住民アボリジナルや移民による混合文化でありながらも英国の影響が強い国。

イギリス人が大好きなパイ料理の代表格であり、とりわけ特産の牛肉を使った小ぶりなミートパイは、ラグビーなどスポーツ観戦時に欠かせず、バーベキューとともにオーストラリアの国民食のような存在です。トマトソースをつけて食べるのがオージー流。


オーストラリア政府発行の同国のAからZを描いた切手シリーズで、パイを食べる農夫(2016)。

具にはマッシュルームやチーズを入れることもあります。同じくオーストラリアの国民食(?)で、味については賛否両論のある(笑)ベジマイトを具の調味料として使うのがミソ(もちろん、なければ入れなくてもOKです)。

ちなみにニュージーランドのミートパイも、同様なサイズ、スタイルだそうです。

オーストラリア料理について詳細

オージー・ミートパイ Aussie Meat Pie レシピ

【材料】 4人分
・牛ひき肉 450g
・にんじん 半個 みじん切り
・たまねぎ 1個 みじん切り
・パイシート 2枚(冷凍品) 20cm程度の正方形のシート1枚を4等分して、パイ1個につき上下2枚に使用。4個分。それぞれ丸くこねて、平らにのばしておく。
・固形ブイヨン 1個
・ウスターソース 小さじ1
・ベジマイト(あれば)小さじ1/2
・小麦粉 大さじ1
・黒こしょう 少々
・ナツメグ 少々
・塩 小さじ1/4
・水 1カップ
・サラダ油 少々
・バター 耐熱皿の表面に塗るのに使用
・たまごの黄身 1個分 溶いておく
・トマトソースまたはケチャップ 適量 トッピング用

【作り方】

1.フライパンにサラダ油をしき、牛ひき肉とたまねぎ、にんじんを肉の色が変わるまで炒め、塩、黒こしょうで味付けする。
2.1に水2/3カップ、ブイヨン、ウスターソース、ナツメグ、(お好みで)ベジマイトを加えてふたをし、弱火で30分ほど煮込む。
3.残りの水1/3カップで小麦粉を溶き、2に混ぜ入れ、そのまま冷ましておく。
4.直径7~8cm程度の耐熱皿4枚の表面にバターを塗って、丸くこねてのばしたパイシート1/4分の生地をしく。
5.4に3のひき肉を乗せ、もう1枚分のパイシートで覆う。
6.5の表面に溶いたたまごの黄身をはけで塗り、パイの端をフォークで模様をつけながら留めていく。
7.オーブンを180度に予熱し、6を入れて表面にこんがりと焼き目がつくまで、20~30分ほど焼く。
8.7にトマトソースまたはケチャップをトッピングして、できあがり。

オージー・ミートパイの作り方手順(動画)

オーストラリアのスターシェフ、カーティス・ストーン氏が伝授するオージーミートパイの作り方です。

タイトルとURLをコピーしました