Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

タブーレ|シリア料理

パセリをたくさん食べられる健康食

体にいいパセリを、たくさんおいしく食べられるサラダのような料理。ヨルダン、レバノンとともに中東の文明発祥地として古い歴史を誇るシリアを代表する、傑出した健康食のひとつです。

日本では、葉が平らなイタリアンパセリよりも、くしゃくしゃした葉のパセリの方がポピュラーで、せいぜい揚げ物の飾りに使われるくらいですが、実はビタミンたっぷりな有料食品なのです。タブーレ(ヨルダン、レバノンにも同じ料理があり、地域によってタブーリ、タブーラと呼ばれる)も、日本のパセリを使っても苦みがなく十分おいしく食べられますよ。

以下はシリアでのタブーレの作り方動画です。参考になさってみてください。

シリア料理について詳細

タブーレ Tabouleh レシピ 4人分
【材料】
パセリ カップ4 よく洗って、みじん切り
ブルガー小麦 カップ1/4 ゆでないでそのまま使う。
たまねぎ 1個 角切り。2-2/1ディア。水にさらしておく
トマト 2個 皮をむいて2-3/5ディア
ミント 大さじ2 みじん切り
レモン 1個 ジュースを絞る
オリーブ油 大さじ1
塩 大さじ1と半分

【作り方】
1.ボウルの中にパセリを入れ、ブルガー小麦、たまねぎ、トマト、ミント、レモンジュース、オリーブ油、塩を入れてよく混ぜる。
2.1をお皿に盛って、できあがり。

Yurico AOKI
青木ゆり子

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長。
雑誌記者、企業のWEBディレクターを経て2000年にサイト世界の料理 総合情報サイトe-food.jpを創設。以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、おいしい食べもので日本と世界を相互につなぐ社会貢献を目指して活動。

著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)
「日本の洋食 ~洋食から紐解く日本の歴史と文化」(ミネルヴァ書房 2018)

e-food.jpをフォローする
【ご注意】

※上記レシピとyoutubeの参照動画に登場するレシピは材料や手順が違うことがあります。

※レシピ・写真はすべてe-food.jpのオリジナル・コンテンツです。著作権はe-food.jpが所有します。無断転載・転用はしないでください。レシピ、写真の商用利用は有料で販売しております。レストラン、料理教室など利益の発生する業態はすべて商用利用とみなします。

★詳細→利用規約 レシピについて

サイトに掲載しているレシピはストックの一部です。膨大なレシピがありますのでお問合せください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
中東料理レシピ
Sponsored Link
e-food.jpをフォローする
世界の料理レシピ集