シャワルマサンド|イラク料理

スポンサーリンク

スポンサーリンク

焼いた肉のピタパンサンド

世界最古のメソポタミア文明の発祥地イラク。料理は周辺のアラブ諸国と共通するものも多く、このシャワルマ(トルコなどのケバブに相当)のピタパンサンドもポピュラーです。

同じシャワルマサンドでも、使用するスパイスは、レバノンなど東地中海地域などに比べて強めでしょうか。また、肉の代わりに、チグリス=ユーフラテス川で獲れたコイなどの川魚を円盤型に開き、味付けしてバーベキューする「マスグーフ」(作り方は下記動画をどうぞ)というイラクの名物料理もあります。これもピタパンにはさんで食べることも。キャンプなどの野外でぜひお試しを!

イラク料理について詳細

シャワルマサンド Shawarma Sandwich レシピ
【材料】
羊ラム肉 500g 牛肉でもよい。薄切り
にんにく 1かけ おろす
オールスパイス 小さじ1/4 ひいた粉状のもの
カルダモン 小さじ1/4 ひいた粉状のもの
クローブ 少々 ひいた粉状のもの
ナツメグ 少々 ひいた粉状のもの
塩 少々
こしょう 少々 ひいたもの
ヨーグルト 1/2カップ 1/4カップを肉のマリネに使用。残りはヨーグルトソースとして
レモンジュース 大さじ1
ピタパン 1~2個
トマト 1個 薄くスライス
きゅうり 1個 薄くスライス
レタス 半個 ちぎる
たまねぎ 1個 薄くスライス
タヒニ 適量 白ごまペーストで代用可

【作り方】
1.ガラスのボウルの中にすべての材料を入れてよく混ぜ、ラップをかけて冷蔵庫で一晩寝かす。
2.1の液を捨て、肉をオーブンまたはフライパンで焼く(本場で棒にスライスした肉を巻き付け回しながら焼いていく)。
3.ピタパンに野菜と2をはさみ、お好みでヨーグルトソース、タヒニをかけていただく。

タイトルとURLをコピーしました