Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ムハンマー|バーレーン料理

甘い味の炊き込みごはん

ペルシャ湾に浮かぶ島が国土の王国バーレーン。中東のイスラム教国の中ではかなりオープンな雰囲気で、服装も比較的自由な上、お酒が飲める外国人向けバーもあります。現在は中東のビジネス拠点として発展しています。

そんなバーレーンやアラブ周辺国を代表する料理であるムハンマーは、米に砂糖と、サフラン、シナモンやクローブなどのスパイスを加えた甘い炊き込みごはん。通常は焼いたりグリルした魚を乗せていただきます。

ごはんに砂糖を入れるのは、日本人にとっては、緑茶に砂糖を入れるくらい抵抗のある方もおられるかと思いますが、お米の種類が違いますし、この機会に未知の味?にぜひトライしてみてくださいね。

バーレーン料理について詳細

ムハンマー Muhammar レシピ 4人分
【材料】
米 カップ2 長粒米(バスモティライス)
サフラン 小さじ1/4
カルダモン 小さじ1/4 あればまるごとの粒をつぶして使用
クローブ 2粒
シナモン 2.5cm スティック状のもの
バター 大さじ2
ローズウォーター 大さじ2
砂糖 カップ1/3
塩 少々

【作り方】
1.米を水で洗い、ふるいにかけて水気を除いておく。
2.ボウルにサフラン、カルダモン、クローブ、シナモンを入れ、ローズウォーターを加えてエキスを出しておく。
3.鍋に米を入れ、米の倍ほどの水と、塩少々を加えて米が半炊きになるくらいま7~8分ほゆでる。
4.3をふるいにかけて再び水気を除き、砂糖を混ぜ加える。
5.鍋にバターを溶かし、4の米を入れ、さらに2のローズウォーターに溶かしたスパイスをふりかけて混ぜる。
6.5の鍋にきっちりふたをして、弱火で20分ほど蒸す。
7.6をお皿に盛り、お好みで溶かしたバターをかけてできあがり。