Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ピッツァマルゲリータ|イタリア料理

イタリアの国旗色のピッツア

日本でもおなじみになったナポリピッツァの代表格。トマトソース、モッツァレラチーズ、バジルの葉で赤・白・緑のイタリア国旗を表現しています。

レシピは、以前、公開したこちらのページに詳しく記しています。

ピッツァ・マルゲリータの詳細レシピ

ナポリピッツァの専用窯は、500度の高温窯です。家庭用オーブンの火力ではピッツァの生地が焼きにくいので、具を載せる前に生地だけ中に火が通る程度に一度焼き、取り出して具を乗せ、さらに3~5分の短時間で二度焼きすることをおすすめします(そうすることで、具の焼きすぎも防げます)。

ところで、国のシンボルでもある国旗はある種、神聖なものだと思うのですが、ときどきその国の国旗色を表現した料理に出会います。

たとえば、メキシコのチレス・エン・ノガダとか、ドミニカ共和国のバンデーラ(=旗という意味)とか。あるインド料理店では、ほうれんそうカレーと黄色い豆カレーとごはんをセットして”インド国旗定食”をウリにしていたり。

あ、日本の日の丸弁当も国旗でしたね(笑)。

ご存知の通りおよそ150年前にいくつもの王国・公国を統一して誕生した現在のイタリアは、今も料理の地方色が豊か。そのため1つの料理でイタリアを語るのはなかなか難しいのです。いずれ、イタリアの地方料理のレシピを紹介できればと思っています。

イタリア料理について詳細