ジャポネサ|ジブラルタル料理

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カスタードクリームを包んで揚げたお菓子

連合王国イギリスは、イングランド等4つの国が各々独立して協会を持つ等の理由により、スポーツの世界大会では別チームで参加することがあります。

2016年には、欧州内の英領ジブラルタル(Gibraltar)が、国際サッカー連盟(FIFA)に独自加盟が認められました。

イベリア半島の南東端にあり、スペインに囲まれたジブラルタルは、1713年から英領に。地中海の出入口にある海峡を望み、「地中海の鍵」と呼ばれる交通の要所です。

ジブラルタルには「ジャポネサ(日本女性)」という、小麦粉の生地にカスタードクリームを包んで揚げたドーナツのような名物お菓子があります。

ジャポネサ レシピ

【材料】 2~3人分
<生地>
・小麦粉 560g
・砂糖 110g
・塩 小さじ1
・ドライイースト 大さじ2
・たまご 2個
・バター 85g
・牛乳 75ml
・水 75ml
<カスタードクリーム>
・牛乳 50ml
・コーンスターチ 60g
・グラニュー糖 150g
・卵黄 3個分
・バニラエッセンス 小さじ2
・水 50ml
・シナモンスティック 1本
・植物油 適量
・シロップ 適量
【作り方】
1.生地の材料をボウルに入れて混ぜる。20分休ませる。
2.カスタードクリームを作る。鍋に牛乳以外の材料を入れて弱火で泡だて器を使って練る。牛乳を少しずつ加えてさらに練る。
3.生地を薄く伸ばし、円形にする、カスタードクリームを中央に入れて折りたたみ、しっかり閉じる。
4.3を植物油で揚げる。キッチンペーパーの上に乗せて油を切り、シロップをかける。
タイトルとURLをコピーしました