Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ヘルネケイット|フィンランド料理

フィンランド料理

寒い冬に温まるスープ

煮込んだえんどう豆に豚肉などの具を加えた、寒いフィンランドの冬にぴったりの温かいスープ。ここでは、大粒のえんどう豆の代わりに、日本で手に入りやすい小粒のグリーンピースを使っています(どちらも種類は一緒)。冷凍品や缶詰を使えば作り方はとても簡単です。

ヘルネケイットは、フィンランドでは「木曜日に食べるスープ」といわれています。

フィンランド料理について詳細

ヘルネケイット Hernekeitto レシピ 4人分

【材料】
冷凍または缶詰のグリーンピース 250g
たまねぎ 半個 みじん切り
にんじん 半個 みじん切り
豚肉 300g 角切り。あれば骨付き
燻製ハム 少々 あれば使用。香りづけに
月桂樹の葉 1枚
黒こしょう 少々 挽いたもの
マジョラム 小さじ1
塩 少々
水 適量
生クリーム 少々 お好みで
マスタード 少々 お好みで

【作り方】

1.鍋にグリーンピースと同分量の水に、たまねぎ、にんじん、豚肉、燻製ハム、月桂樹の葉を加えて45分ほど弱火で煮込む。
2.豆がどろどろになってきたら、マジョラム、黒こしょう、塩で味を調え、お好みで生クリーム、マスタードを加えてさらに30分ほど煮立ててできあがり。