ブフ・ブルギニヨン|フランス料理

スポンサーリンク

スポンサーリンク

牛肉の赤ワイン煮込み

世界三大料理のひとつにも数えられる、ガストロノミー(美食)の国フランスの料理。中でもおいしい料理とワインの宝庫といわれるのが、フランス北東部のブルゴーニュ地方です。


12世紀にシトー修道院の修道士たちがぶどうを栽培した、ブルゴーニュのぶどう畑の歴史遺産シャトー・デュ・クロ・ド・ヴージョを描いたフランスの切手(1951)。

ブルゴーニュの名産品である赤ワインと牛肉を使ったブフ・ブルギニヨンは、フランス全域で家庭料理として広く愛されている一品。気分を盛り上げるためにも(笑)、使用する赤ワインはぜひブルゴーニュ産のものを。

フランス料理について詳細

ブフ・ブルギニヨン Boeuf Bourguignon レシピ

【材料】 4人分
・牛肉 800g シチュー用の肩肉。5cm角にカット
・赤ワイン ハーフボトル1本 ボージョレーヌーボーのような若い、フルボディのワインがよい
・ベーコン 70g 細切り
・たまねぎ 半個 みじん切り
・にんじん 1本 皮をむいてスライス
・セロリ 半本 みじん切り
・マッシュルーム 200g 薄切り
・小麦粉 15g
・オリーブ油 大さじ3
・バター 大さじ2 2回使用
・にんにく 1かけ つぶす
・タイム 少々
・月桂樹の葉 2枚
・塩 少々
・黒こしょう 少々
・水 カップ1

・パセリ 少々 飾り用。
・じゃがいも 4個 飾り用。皮をむいてゆで、半分に切っておく

【作り方】

1.フライパンにオリーブ油をしき、ベーコンを3分ほど中火で炒め、別皿に移しておく。
2.1のフライパンを洗わずそのまま使って牛肉の表面を色が変わるまで焼き、これも別皿に移しておく。
3.2のフライパンをそのまま使い、たまねぎ、にんじん、セロリを3分ほど炒める。
4.寸胴鍋にバターをしき、小麦粉を入れて炒めてペーストを作る。
5.4に炒めたベーコン、牛肉、野菜類を入れて塩こしょうし、よく混ぜながら5分ほど熱する。
6.5に赤ワインと水を注ぎ、にんにく、タイム、月桂樹の葉を入れてふたをする。最初強火で沸騰させ、その後弱火に落として2時間以上コトコト煮込む(圧力鍋を使って時間短縮が可能)。
7.6を煮込んでいる間にフライパンにバターをしいて、マッシュルームを炒めておく。
8.6ができたら、7のマッシュルームを入れ混ぜる。お皿に盛り、パセリを飾る。サイドにゆでたじゃがいもを飾ってできあがり。

ブフ・ブルギニヨンの作り方手順(動画)

本場のかなり本格的な作り方の動画。参考になさってください。

タイトルとURLをコピーしました