Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アフェリア|キプロス料理

キプロス式豚の赤ワイン煮込み

美の女神アプロディーテ(英語ではヴィーナス)の生誕地といわれる地中海の島国キプロス。その料理は”ギリシャ料理とほぼ一緒”などと称されることがありますが、少ないながらキプロス特有の料理もあります。

キプロス・インフォメーションサービスの主宰で、日本一のキプロス通のひとりでもある志村暁子さんによると、豚肉を赤ワインで煮込んだアフェリアは、そんなキプロスらしい料理のひとつとのこと。このレシピも、志村さんから提供いただいたものをもとにしています。

コリアンダーシードを味付けに使うところが、他国の赤ワイン煮込み料理と一線を画するところでしょうか。キプロスの料理にはコリアンダーシードを頻繁に使います。

キプロスのワイン醸造の歴史はとても古く、世界的に有名なスウィートワイン、コマンダリアの産地でもありますね。

以下はキプロスでのアフェリアの作り方動画です。参考になさってみてください。

キプロス料理について詳細

アフェリア Afelia レシピ 4人分
【材料】
豚肉 500g 骨付きスペアリブ4~5本
赤ワイン 100g フルボディの濃い赤ワイン
オリーブ油 適量
塩 少々
こしょう 少々
水 適量
コリアンダーシード 大さじ1
コリアンダーの葉 適量

挽き割り小麦(ブルグルまたはブルガーウィートともいう) お湯にオリーブ油を少し足して戻しておく

【作り方】
1.容器に赤ワインを注ぎ、コリアンダーシードの半分を入れ混ぜた中に豚肉を一晩漬ける(漬け汁は取っておく)。
2.1の豚肉を取り出し、キッチンペーパーで水気をざっと取っておく。
3.寸胴鍋にオリーブ油を入れて熱し、肉の表面を少し焦げがつくくらいに強火で焼く。
4.3にワインの漬け汁と残りのコリアンダーシード、肉がひたひたになるくらいの水を加え、ふたをして弱火で1時間半ほど煮る(圧力鍋を使って時間短縮することも可能)。
5.4が煮えたら塩、こしょうを加えて好みの味にする。
6.5をお皿に盛る。付け合わせの挽き割り小麦を添えてできあがり。