タブコシ|アルバニア料理

羊+ヨーグルトのオーブン焼き

アドリア海に面したイタリアの対岸にあるアルバニア。旧オスマントルコ領で、ヨーロッパでは珍しく今もイスラム教徒が国民の約70%を占める国です。

肉と乳製品(ヨーグルト)を一緒に調理する料理は、アルバニアをはじめとするバルカン半島南部で見かけます。本来は羊肉を使いますが、日本人に食べなれた牛肉にしてもよいかと。

ヨーグルトは、水切りしたギリシャヨーグルトも販売されていますが、普通のヨーグルトをキッチンタオルやコーヒーフィルターで水切りしても使えます。

さらに、現地のレシピよりも肉を多めに、ヨーグルトを少なめにすれば安心しておいしくいただけると思います。

以下はアルバニアでのタブコシの作り方動画です。参考になさってみてください。

アルバニア料理について詳細

タブコシ Tave Kosi レシピ 4人分
【材料】
羊ラム肉 300g 角切り(牛肉でもよい)
ヨーグルト 400g(水気を切っておく)
たまご 2個 割りほぐしておく
小麦粉 小さじ1
バター 大さじ2
米 大さじ1
黒こしょう 小さじ1/2
塩 小さじ1
パルメザンチーズ 小さじ1

【作り方】
1.ラム肉の表面に塩、黒こしょうをまぶす。
2.フライパンにバター大さじ1をしき、ラム肉の表面を中火で焼く。半分ほど火が通った段階で米を加え、少し焦げ目がつきだいたい焼きあがったら火を止める。
3.別の鍋にバター大さじ1をしき、小麦粉を入れて炒める。
4.ボウルにヨーグルト、ほぐしたたまご、塩、黒こしょうを入れてよく混ぜ、3の鍋に加える。
5.焼き皿(土鍋がよい)にラム肉を入れ、4のソースを注いで、上からパルメザンチーズをかける。
6.180度に熱したオーブンで、グラタンのように少し表面が焦げが少しつくまで30~45分ほど焼いてできあがり。

タイトルとURLをコピーしました