Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

コルドバ風エンパナーダ|アルゼンチン料理

コルドバはアルゼンチン内陸部の都市の名前。「母をたずねて三千里」の主人公のマルコが訪れた町としても知られています。

アルゼンチンの料理といえば、アサード(牛肉ステーキ)や、イタリア移民の持ち込んだパスタが思い出されがちですが、なるべくアルゼンチンのオリジナル料理らしい一品を選んでみました。

南米全域でポピュラーな、揚げ餃子のような食べもの、エンパナーダ。これに、ゆで卵やオリーブの実を具に入れ、唐辛子やクミンでちょっとスパイシーに味付けしたのが、コルドバ風の特徴のようです。

コルドバ風エンパナーダ