サバのココナツミルクカレー|スリランカ料理

スポンサーリンク

スポンサーリンク

魚&ココナツミルクのカレー

インド洋に浮かぶ宝石と紅茶で有名な島国スリランカ。かつてはセイロンと呼ばれ、1948年にイギリスから独立した国です。

スリランカは、紀元前5世紀に北インドからやってきた仏教徒のシンハラ人と、紅茶栽培の労働者としてイギリス人がインド南部から連れてきたヒンドゥー教徒のタミル人が主要な民族です(対立もままあるようですが)。

サバのココナツミルクカレーは、南インド料理の影響を受けたと思われます。最後にお好みでライムジュースをかけるところが、さわやかです。

スリランカ料理について詳細

サバのココナツミルクカレー Mackerel Coconut Milk Curry レシピ 4人分
【材料】
サバ 200g 缶詰の水煮でもよい。食べやすい大きさにカット
ココナツミルク 1カップ
赤たまねぎ 半個 なければ普通のたまねぎ。みじん切り
にんにく 1かけ すりおろす
青とうがらし 1本 輪切り
カレー粉 小さじ1
ターメリック 小さじ半 粉状のもの
マスタードシード 小さじ1
カレーリーフ 少々(あれば)
塩 少々
水 1カップ
植物油 適量
ライムジュース 小さじ1 生を絞っておく

【作り方】
1.鍋に油をしき、マスタードシードを炒めて香りを出す。続いて赤たまねぎ、にんにくを色づくまで炒める。
2.1に青とうがらし、カレー粉、ターメリックを入れて炒め、水を注ぐ。カレーリーフを加えて沸騰するまで煮込む。
3.2にココナツミルクを入れて熱し、塩で調味する。
4.3にサバを加えてひと煮立ちさせる。
5.4をスープ皿に盛り、お好みでライムジュースをかけてできあがり。ごはんと一緒にいただく。

タイトルとURLをコピーしました