カトレッツ(カツレツ)|スリランカ料理

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スリランカのカレー・コロッケ

もとイギリス領だったスリランカの、都市部の人々の間で食べられている西洋風な料理。Cutlets=カツレツというよりは、コロッケによく似た食べ物です。

カトレッツ(カツレツ)はスリランカの街中のレストランではほとんど見かけませんが、お祭りや結婚式、誕生日などの家庭でのお祝いの席でよく食べられるそうです。

主な具はじゃがいもと、魚(またはひき肉)。魚を使った方が、島国スリランカらしいですね。そして味付けにはスパイスをきかせます。

見た目もコロコロ丸くてかわいいです。日本人にもなじみやすく、おいしくいただけます。

以下はカトレットの作り方の動画です。参考になさってみてください。

スリランカ料理について詳細

カトレッツ Cutlets レシピ 4人分
【材料】
サバまたはマグロ 150g (サバ缶、ツナ缶を使うと便利。カツオやカジキマグロでもよい。生魚を使うときはゆでて身をほぐしておく。)
じゃがいも 150g (ゆでてマッシュポテトにしておく)
たまねぎ 小さじ1 (みじん切り)
にんにく 小さじ1 (みじん切り)
しょうが 小さじ1/2 (すりおろす)
カレー粉 小さじ1
とうがらし粉 小さじ1/2
塩 少々
黒こしょう 少々(挽いたもの)

たまご 1個 (割りほぐしておく)
小麦粉 10g
パン粉 100g (細かいものがよい)
油 適量 (揚げ油)

レモン (絞ってかける)
トマトソースまたはケチャップ 適量 ソース用

【作り方】
1.鍋に油をしいて熱し、たまねぎをきつね色になるまで炒める。
2.1にとうがらし粉、カレー粉、塩を加え軽く炒める。
3.2にほぐしたサバの身、にんにく、しょうがを加えてよく混ぜ、炒める。
4.3を火からおろし、ボウルに移してマッシュポテトを加え、黒こしょうを加えてよく混ぜる。
5.バットに小麦粉、パン粉を広げ、ボウルに割りほぐしたたまごを用意しておく。
6.4の具をピンポン玉より少し大きいくらいに丸め、小麦粉をまぶして、たまごにくぐらせ、パン粉をつける。
7.てんぷら鍋(または電気フライヤー)に油を入れ、180度くらいに熱したら、6をきつね色になるまで揚げていく。
8.7をお皿に盛り、レモンを飾って、できあがり。レモンを絞るほか、お好みでトマトソースをつけて食べる。

タイトルとURLをコピーしました