Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

フォー・ボー|ベトナム料理

ベトナム料理

ハーブたっぷりの麺料理

ベトナムを代表するハーブをたっぷり乗せていただく麺料理。フォー・ボーは牛肉のフォー。鶏肉を乗せるとフォー・ガーになります。

北部はガー、南部はボーなどと以前はいわれていたようですが、先日、北部ベトナムのハノイに行って地元のシェフに聞いたところ、何年か前の鳥インフルエンザ騒ぎで北部でも牛肉のフォーがずいぶん広まったのだとか。今では店先にはフォー・ボー、フォー・ガーの両方を看板に掲げるお店をよく見かけました。

以下はベトナムでのフォー・ボーの作り方動画です。参考になさってみてください。

ベトナム料理について詳細

フォー・ボー Pho Bo レシピ 4人分
【材料】
米麺 600g
牛肉 500g チャンク、ランプ、ブリスケット。薄切り
たまねぎ 2個 皮ごとグリルで15分ほど焼いて、皮をむき、4等分しておく
しょうが 5cmくらい たまねぎと一緒にグリルで15分ほど焼いて、薄切り
八角 2個
シナモンスティック 4cmくらい
クローブ 4粒
黒こしょう 小さじ1/2
ニョクマム 大さじ4 タイのナンプラー(魚醤)
塩 少々
砂糖 少々
もやし 1袋 洗って、さっと熱湯に通しておく
万能ねぎ 4本 食べやすい大きさにカット
香菜 1房 食べやすい大きさにカット
ミント 1房 スペアミントがよい。食べやすい大きさにカット
ビーフスープの素 少々
チリソース 適量
ライム 1個 ジュースを絞る

【作り方】
1.鍋に湯をわかし、ビーフスープの素、焼いたたまねぎとしょうが、八角、シナモンスティック、クローブ、黒こしょうを入れて熱する。
2.1にニョクマム、塩、砂糖を加えて味を調え、味噌漉しなどでスープを濾す。
3.別の鍋にお湯をわかして、米麺をパッケージの指示通りにゆでる。
4.3の麺の水気を切って1人分ずつおわんに入れ、生の牛肉を乗せる。2のきれいなスープを弱火で温め直しておわんに注ぐ(スープで牛肉の色が変わる)。
5.4の上にもやしや万能ねぎ、香菜、チリソースなどの具・調味料を乗せ、絞ったライムを加えてできあがり。

Yurico AOKI
青木ゆり子

e-food.jp代表、各国・郷土料理研究家、料理&旅行コラムニスト、「世界の料理レシピ・ミュージアム・ライブラリー」館長、内閣府認定 公益社団法人 全日本司厨士協会会員、世界司厨士協会連盟会員。

雑誌記者、企業のWEBディレクターを経て2000年にサイト世界の料理 総合情報サイトe-food.jpを創設。以後、執筆、講師、レシピ開発、在日大使館や大使公邸でのシェフなどとして、おいしい食べもので日本と世界を相互につなぐ社会貢献を目指して活動。

著作:「しらべよう!世界の料理」全7巻(ポプラ社 2017)
「日本の洋食 ~洋食から紐解く日本の歴史と文化」(ミネルヴァ書房 2018)

e-food.jpをフォローする
【ご注意】

※上記レシピとyoutubeの参照動画に登場するレシピは材料や手順が違うことがあります。

※レシピ・写真はすべてe-food.jpのオリジナル・コンテンツです。著作権はe-food.jpが所有します。無断転載・転用はしないでください。レシピ、写真の商用利用は有料で販売しております。レストラン、料理教室など利益の発生する業態はすべて商用利用とみなします。

★詳細→利用規約 レシピについて

※サイトに掲載しているレシピはストックの一部です。膨大な世界の郷土料理レシピがあり、新たにレシピ開発もできます。詳しくはお問合せください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
アジア料理レシピ東南アジア料理レシピ
Sponsored Link
e-food.jpをフォローする
世界の料理レシピ集