Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

カザフスタン・サラダ|カザフスタン料理

じゃがいも&にんじん&牛肉のサラダ

中央アジアの草原の国カザフスタン。料理は羊肉やプロフ(ピラフ)、また旧ソ連時代のロシア風前菜など、他の中央アジア諸国と共通するものが多いようです。

じゃがいもやにんじん、牛肉を使ったこのカザフスタン・サラダは、名前の通りカザフスタンならではの料理でありますが、ロシアの影響を受けたものと思われます。

レシピは、カザフスタン大使館提供のものを参考にさせていただきました。盛り付け方、野菜の切り方がいろいろあるようですが、ここでは上に高く盛り付けるロシア式で。肉料理や油をたくさん使った料理が多い中央アジアの食卓に、さっぱりとしたこのサラダを添えると栄養バランスよくいただけると思います。

カザフスタン料理について詳細

カザフスタン・サラダ Kazakhstan Salad レシピ 4人分
【材料】
じゃがいも 2個
にんじん 半本
牛肉 100g 薄切り
たまご 2個 ゆでて縦に4つ切り
きゅうり 1本 千切り
ヨーグルト 20g(本来はサワークリーム)
ひよこ豆 20g 缶詰(ゆでてあるもの)
塩 少々
黒こしょう 少々

【作り方】
1.じゃがいも、にんじん、牛肉を塩ゆでする。
2.じゃがいも、にんじんの皮をむき、千切りする。
3.ボウルに2のじゃがいも、にんじん、きゅうりを入れ、ヨーグルト、塩、黒こしょうを加えて混ぜる。
4.3をお皿に盛り、ゆでたまご、牛肉、ひよこ豆を飾って、できあがり。