アドボ|フィリピン料理

スポンサーリンク

フィリピン料理

スポンサーリンク

酸味にある肉の煮込み料理

かつての宗主国スペインの影響が今も残るフィリピンの代表的な料理。酸味のある煮込み料理で得あるこのアドボも、語源はスペイン語で「漬け込む」という意味です。

本国スペインにも同じ名前の料理がありますが、具をマリネ漬けしてから揚げるところが、フィリピンとは違います。豚肉、鶏肉、牛肉…といろいろな肉を使ってできます。

以下はフィリピンでのアドボの作り方動画。参考になさってみてください。

フィリピン料理について詳細

アドボ Adobo レシピ 4人分
【材料】
豚肉 400g バラ肉
にんにく 1かけ みじん切り
月桂樹の葉 2枚
酢 大さじ2
しょうゆ カップ1/3
黒こしょう 大さじ1/2 粒状のもの
はちみつ 大さじ1
塩 少々
水 カップ半

【作り方】
1.ボウルに豚肉、にんにく、しょうゆ、はちみつを入れて混ぜ、1時間ほど冷蔵庫に置いておく。
2.1を鍋に移し、黒こしょう、月桂樹の葉、水を加えて40分煮る。
3.最後に酢を加え、塩で調味してできあがり。

タイトルとURLをコピーしました