Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ププーサ|エルサルバドル料理

エルサルバドル式の”おやき”

エルサルバドル名物の「中米版おやき」のようなスナック。肉や豆、チーズなどの具をは2枚の柔らかいトルティーヤのようなとうもろこしのパンでサンドして焼いた料理です。

タコスやブリトーと材料はほぼ一緒なのですが、さらに手を汚さずに食べられる(笑)実用的な軽食。おいしいですし、何となく形状に親しみがあるので、日本で販売したらけっこういけそうだと思うのだけどなぁ。個人的にはチーズ入りが好みです。

ちなみにニューヨークの中米人街にもププーサの専門店があって、エルサルバドル出身者でにぎわっていました。

以下は、エルサルバドルのププーサ屋さんの調理作業を写したyoutube動画。1:20あたりから登場します。参考になさってください。

エルサルバドル料理について詳細

ププーサ Pupusas レシピ 4人分
【材料】
とうもろこし粉 300g できれば白っぽい色の粉。とうもろこしの味があまり好きでない場合は、分量の半分を小麦粉に入れ替えてもよい
塩 少々
水 適量
豚肉 200g 薄切りでもよいし、かたまりでもよい
赤いんげん豆 200g すでにゆでてあるもの。缶詰可
チーズ 100g とけるタイプのもの
たまねぎ 半個 適当にカット(あとでペースト状にする)
にんにく 1かけ
とうがらし粉 少々 お好みで使用

【作り方】
1.トルティーヤを作る。ボウルにとうもろこし粉、塩を入れ、耳たぶくらいの固さになるまで水を少しずつ加える。10または12等分にし、丸めておく。
2.鍋にお湯をわかして豚肉、塩を入れ、ゆでる。厚切りの豚肉の場合は細かく裂いておく。とうがらし粉を振っておく。
3.フードプロセッサー(またはすりばち)の中に赤いんげん豆、たまねぎ、にんにく、塩を入れ、ペースト状にする。
4.3のペーストを油をしいたフライパンに移して炒める。途中でチーズを裂きながら入れ混ぜる。すべてが溶けたら火を止める。
5.1のトルティーヤを直径8cmくらいになるまで麺棒でうすく丸く伸ばし、その1枚に豆ペースト、豚肉をはさみ、もう1枚のトルティーヤでサンドする。
6.フライパンに油を少ししき、5を両面ずつ各10分ほど焼いて、できあがり。