Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

オイルダウン|グレナダ料理

パンノキの実のココナツミルク煮

グレナダは、カリブ海に浮かぶ旧イギリス領で、現在は英連邦に属する島国です。

グレナダの料理は、他のカリブの英国領諸国と同様、かつてプランテーションの労働力を担う奴隷として連れて来られた西アフリカ人や、本国イギリスの影響を受けたもの。シーフードとパンノキの実をココナッツミルクで調理したオイルダウン(Oil Down)がポピュラーです。

ここでは、日本では手に入りにくいパンノキの実の代わりに、味がよく似ているといわれるさつまいを使い、オイルダウンを再現してみました。

グレナダ料理について詳細

オイルダウン Oil Down レシピ 4人分
【材料】
塩漬け魚 タラなど。ないときは魚に塩をふってラップをし、一晩冷蔵庫で寝かしておく
さつまいも 皮をむいて角切り。従来はパンの実を使用
ココナッツミルク
たまねぎ みじん切り
にんにく みじん切り
ピーマン みじん切り
セロリ スライス
タイム できれば新鮮なもの
チャイブ できれば新鮮なもの
とうがらし 1本またはソース状のもの。従来はハバネロを使用。飾り用に1本

サラダ油

【作り方】
1.1.塩漬け魚を軽く洗い、食べやすい大きさにカットする。
2.フライパンに油をしいてたまねぎ、にんにくを透き通るまで炒める。
3.2にタイムとチャイブ、魚を入れ、ふたをして45分ほど煮る。
4.3にココナツミルク、とうがらし、塩を加える。
5.4をお皿に盛って、(あればとうがらしの実を飾って)できあがり。