Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ロブスターサラダ|イギリス領バージン諸島料理

新鮮な魚介を使ったサラダ

カリブ海の西インド諸島にある、40もの島からなるイギリス海外領のバージン諸島。西隣にはアメリカ領バージン諸島があります。観光を主な産業として、オリンピックやサッカーではイギリスとは別に単独で出場、チームを編成しています。

英領バージン諸島は、他のカリブ諸国と同様に新鮮な魚介やフルーツが豊富。このロブスターのサラダは、観光地のヨーロッパ風な代表料理のひとつです。

土着の料理では、他に西アフリカ由来のフンジー(とうもろこし粉の固がゆ)、他の旧英領のカリブ海諸国ジャマイカやトリニダード・トバゴなどと共通するカラルー(粘り気のあるカリブの葉)のスープ、ソルトフィッシュ、インド移民のもたらしたインド料理などがポピュラーです。

ロブスターサラダ Lobster Salad レシピ
【材料】
ロブスター(オマールエビ) 1尾分 なければかに、えびなどの甲殻類。ゆでて身を小さくちぎっておく。また、甲羅は盛り付けに使用するので取っておく。
きゅうり 1本 角切り
たまねぎ 半個 みじん切り
セロリ 半本 みじん切り
青とうがらし 1本 みじん切り
ライム 1個 絞ってジュースを使用。また飾り用に少しカットしておく。
マヨネーズ 1/3カップ
塩 少々
こしょう 少々
タバスコ(ホットソース) 適量 お好みで

【作り方】
1.ボウルの中にきゅうり、たまねぎ、セロリ、青とうがらし、ロブスターの身を入れる。
2.別のお皿にマヨネーズとライムジュースを入れてよく混ぜる。
3.1に2のソース、塩、こしょうを加えてよく混ぜ、冷蔵庫で冷やす。
4.3をロブスターの甲羅に盛り、ライムを飾って、できあがり。