ラ・バンデーラ・ドミニカーナ|ドミニカ料理

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ドミニカの国旗色と民族の味を配した料理

メレンゲ(たまごの白身のムース)をかき回す金属音から名前がつけられたともいわれるノリノリのダンスミュージック”メレンゲ”で有名なドミニカ共和国。カリブ海に浮かぶイスパニョーラ島の東側に位置する(西側はハイチ)、旧スペイン領の国です。


ドミニカ共和国の伝統料理の数々を描いた切手(2019発行)

ラ・バンデーラ・ドミニカーナは、その名の通り、ドミニカ共和国の国旗色と、ドミニカに暮らすさまざまな民族の料理を盛り合わせた一品。

まさに国民食であり、現地ではランチの定番でもあります。

ドミニカ料理について詳細

ラ・バンデーラ・ドミニカーナ La Bandera Dominicana レシピ

【材料】 4人分
料理用バナナ 2本 ななめ輪切りにカット
赤いんげん豆 1カップ 水煮したもの
たまねぎ 1個 みじん切り。3回に分けて使用
にんにく 1かけ みじん切り。2回に分けてずつ使用
コリアンダーシード 小さじ1/2 2回に分けて半分ずつ使用
トマトピューレ 大さじ1 ケチャップでもよい
鶏がらスープ 1カップ 鶏がらスープの素を水で溶いておく
塩 少々
こしょう 少々
牛肉 500g 角切り
オレガノ 少々 乾燥した粉末のものでよい
トマト 2個 粗みじん切り
ピーマン 1個 粗みじん切り
ライム 大さじ1 絞ってジュースを使用
オリーブ油 適量
ごはん 160g 炊いたもの

【作り方】
1.牛肉をオリーブ油、ライムジュース、たまねぎの1/4、塩、こしょう、オレガノに漬け込み、冷蔵庫に入れて一晩置いておく。
2.フライパンにオリーブ油をしき、料理用バナナを焼く。途中塩を振り、取り出してペーパータオルで油分を取って置いておく。
3.2のフライパンにオリーブ油をしき、今度は赤いんげん豆、たまねぎの半分、にんにくの半分、コリアンダーシード小さじ1/4を入れて炒め、トマトピューレ、鶏がらスープ、塩、こしょうを加えて煮立てたら火を止め、すりこぎ(またはポテトマッシャー)で具をつぶしておく。
4.1の牛肉をフライパンで焼く。たまねぎの1/4、にんにくの半分を少し加え、コリアンダーシード小さじ1/4、塩、こしょうで味付けして、少し水を足し、トマト、ピーマンを加えて30分ほど煮込む。
5.2、3、4のおかずと、ごはんをお皿に盛って、できあがり。

ラ・バンデーラ・ドミニカーナの概要(動画)

タイトルとURLをコピーしました