Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

スラーイ|エスワティニ料理(旧スワジランド料理)

アボカド+ピーナツ+しょうがを使ったサラダ

エスワティニ(2018年にスワジランドから国名変更)は、南アフリカ共和国、モザンビークと国境を接する南部アフリカの小さな王国です。かつてはイギリス領でした。

アボカドとピーナツ、しょうがを使った洗練されたサラダ風の料理スラーイは、おそらくヨーロッパ系の移民により近年エスワティニで誕生した料理だと思われます。

ツナ等を加えるバリエーションもあるようです。

エスワティニ料理について詳細

スラーイ Slaai レシピ 4人分
【材料】
アボカド 2個 熟れたもの。1cmに角切り
ピーナッツ 80g 炒ったもの。砕いておく
ライム 1個 レモンでもよい。大さじ2くらいのジュースを使用。
しょうが 小さじ1 すりおろす
塩 少々

【作り方】
1.ボウルの中にライムジュース、しょうが、塩を入れてよく混ぜる。
2.1にアボカドを加え、やさしくボウルを動かして混ぜ、5分くらい置いておく。
3.2をお皿に盛り、砕いたピーナッツをトッピングしてできあがり。