ロマザバ|マダガスカル料理

スポンサーリンク

スポンサーリンク

マダガスカルの”汁かけごはん”

アフリカ大陸の東南部のインド洋に浮かぶ、島として世界第4位の広さを持つ国マダガスカル。かわいらしい”アイアイ”に代表される珍しいサルたちや、バニラの産地として有名です。

マダガスカルには、古くからマレー半島やインドネシアから移住したマレー人が多い国で、アフリカらしさの中にアジア的な雰囲気が混ざり合い、日本人にはどこか親しみが持てます。何といっても、マダガスカルは米一人当たりの消費が世界一ともいわれ、ごはんに汁物のおかずをかけて食べる文化が定着しています。

このロマザバも、そんなマダガスカルの”汁かけごはん”のひとつです。

以下はマダガスカルのロマザバの作り方の動画。スープをたっぷりごはんに乗せていて、まさに汁かけごはん。参考になさってみてください。

マダガスカル料理について詳細

ロマザバ Romazava レシピ 4人分
【材料】
牛もも肉  400g  角切り
ほうれん草  2束  ざく切り
たまねぎ  大1個  みじん切り
トマト  中2個  あらみじん切り(カットトマトの缶詰でもよい)
青とうがらし  中1本 輪切り
しょうが  45g  千切り
塩  大さじ1程度
黒こしょう 小さじ1
水  500ml
植物油 大さじ1
ごはん  人数分

【作り方】
1.牛肉に塩の半分をまぶす。鍋に油を薄くしき、表面の色が変わるまで中火で焼く。
2.1に水の1/3を加え、さらにたまねぎ、しょうが、トマトを加えて7分ほど炒め煮る。
3.2に残りの水、残りの塩と黒こしょう、ほうれん草、青とうがらしを加えて調味し、途中アクをすくいながら、肉が柔らかくなるまでさらに20分ほど中火で煮る。
4.お皿にご飯を盛り、3をかけてできあがり。

タイトルとURLをコピーしました